ピンズ製作実例:No.1377 広島県オリジナルスターバッチ

【会社・団体名】一般社団法人広島県倫理法人会

  • オリジナルピンバッジ製作実例|一般社団法人広島県倫理法人会 様
  • オリジナルピンバッジ製作実例|一般社団法人広島県倫理法人会 様
  • オリジナルピンバッジ製作実例|一般社団法人広島県倫理法人会 様

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色なし or 合成七宝
メッキ金 or ニッケル or アンティークコパー
サイズ29mm

ピンズの工法についてはこちら

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.2421101
2201-A06 広島県

ズラリと揃った4種のバッチで目標達成へのプロセスも含めて表彰

ピンバッジというのは部品に針を使ったアイテムなので、装着相手となる場所や物にはどうしても小さな穴が開いてしまいます。しかし、最近はこの点を予め想定したものを製作されるお客様からのご依頼も増え、この度ご依頼いただいた一般社団法人広島県倫理法人会様の「広島県オリジナルスターバッチ」も、アタッチメントの仕様は針ではなくクリップ式となっています。同会がこのタイプをお選びになったご理由は、女性も着用することに対する配慮からでした。

広島県広島市南区に事務局を構える同会は、事業を運営する経営者の方々が構成する組織。その活動はビジネスのみならず社員の幸せやお客様の喜びなど、人として成長することによる社会への貢献を目的としています。メッキの種類や仕上げの色が異なる4種が誕生した作品は、会員の増強活動で目標を達成した方に贈られる名誉のしるし。会のシンボルマークをモチーフにした完成品は、全体会議の席で表彰状と一緒に授与されるそうです。

ご用命の決め手はネットで当社を見つけた際に実例が詳しく、製作までのイメージもわきやすく安心感もあったことなのだとか。因みにバッチの贈呈は広島県倫理法人会様が独自に行っている施策だそうで、達成までに設けられている4つの区切りごとに色を変え、段階別のオーダーメイドグッズを作る企画だったそうです。完成品は着ける際に穴が開かないクリップ式とあって受け取った方からの反応も良く、「このバッチいいですね!」と他県からも大変好評だったそうです。

自己成長と変革を目指す同会の所属会員は全国に約67000社。広島県内だけでも1000社を数えます。完成した表彰バッチの出来栄えには、ご担当者様も「とても良いデザインになりました」とご満足いただけたご様子でした。当社にも「完成までの流れやフォローが丁寧で完成品には大満足しております。安心してお任せできました。親切にしていただき、本当にありがとうございました」とのお声が掛かりました。

(ピンズファクトリー談)

 無料サンプルを申込む  見積り(無料)を依頼する  ピンズ製作のお問い合わせ
TOPへ戻る