ピンズ製作実例:No.1393 オモテナシズムバッジ

【会社・団体名】合同会社オモテナシズム

  • オリジナルピンバッジ製作実例|合同会社オモテナシズム 様
  • オリジナルピンバッジ製作実例|合同会社オモテナシズム 様

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質ステンレス
工法プリント
着色インクジェット
メッキなし
サイズ26.2mm

ピンズの工法についてはこちら

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.0521136
2204-A02 東京都

おもてなしの心を表現されたオリジナル受講証

「おもてなし」という言葉を耳にする機会は少なくありません。これは心のこもった待遇のことを指し、「物を持って成し遂げる」という語源を持つそうです。それに加えて「表裏なし」という語源も持っており、表裏のない心でお客様をお迎えすること、という意味でも使われます。今回ご紹介するのは、合同会社オモテナシズム様がご製作された「オモテナシズムバッジ」。同社は、お客様と経営者・社員が、物やサービスを通してお互いにもてなし合い、シナジーを生む組織を作るお手伝いをする人材育成コンサルティングを行なっています。

ご製作された「オモテナシズムバッジ」は、同社の研修を受講したお客様に、終了の標として差し上げる目的でのご依頼でした。モチーフとなっているのは同社のオリジナルロゴで、頭文字「O」が挨拶と感謝のお辞儀をしている様子を表しているそう。おもてなしの暖かい心の色を表現した朱色を使い、デザインにも意味とこだわり、そして「おもてなし」の思いがたっぷりと込められていることが伝わってきます。

ご製作にあたり苦労されたのは「着用予定の方たちが制服を着る職種だったので、着用しやすいか、作業中に傷かつくことがないか」という点だったそうです。アタッチメントにはバタフライクラッチを採用。もっとも一般的なクラッチですが、何にでも使える汎用性が特徴です。ロゴの下にある星の数は、1個から5個まで、5パターンの印字を施しました。これは受講した研修のレベルを示しており、「次のバッジが欲しい」という意欲につなげる狙いがあるのだと教えていただきました。

今回は、ネット検索からピンズファクトリーを見つけてくださったそうです。ご担当者様によれば今回のご依頼の決め手となったのは、「サイトを検索し問い合わせた後の速やかな応対」「担当スタッフがバッジの用途をよく理解してくれた事」なのだとか。加えてスタッフについては「こちらが気づかない点を指摘してくださり、アドバイスを受けました。納期が懸念されましたが、予定より早く納品してくださいました」とのご感想を頂戴しています。よりよいバッジを作ることはもちろん、納期についても最善を尽くさせていただいておりますので、お気軽にご相談いただけましたら幸いに存じます。

(ピンズファクトリー談)

 無料サンプルを申込む  見積り(無料)を依頼する  ピンズ製作のお問い合わせ
TOPへ戻る