ピンバッジ製作実例:富山県立富山商業高等学校應援部OB,OG会

ピンズ製作実例:No.1397 創部70周年記念ネクタイピン・カフスセット

【会社・団体名】富山県立富山商業高等学校應援部OB,OG会

  • オリジナルピンバッジ製作実例|富山県立富山商業高等学校應援部OB,OG会 様
  • オリジナルピンバッジ製作実例|富山県立富山商業高等学校應援部OB,OG会 様
  • オリジナルピンバッジ製作実例|富山県立富山商業高等学校應援部OB,OG会 様

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法インジェクション
着色なし
メッキ
サイズ18mm(ネクタイピン)・20mm(カフス)

ピンズの工法についてはこちら

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.2521200(ネクタイピン)、
No.2521199(カフス)
2205-A02 富山県

應援部で過ごした日々を思い出すことのできる金色の記念品

このたび当社にご依頼くださったのは、富山県富山市にある富山県立富山商業高等学校の應援部OB,OG会様です。應援部の創部70周年の記念品を製作するにあたり、当社がピンバッジにかける思いや、オーダーメイドでお客様のご希望・ご要望に応える過程に興味を持ってくださったことがきっかけで、今回の製品が誕生しました。同学校は「自主協調」「明朗誠実」「進取敢闘」を校訓に掲げ、愛と正義の理想を追求する高い人格を有する人を育てる場です。

運動部、文化部ともに力を入れている同学校は1950年に生まれました。1997年に創立100周年を迎え、2017年には創立120周年を迎えています。今回ご製作いたしました「創部70周年記念ネクタイピン・カフスセット」は、名前の通り、應援部の記念品に。ピンバッジではなく、ネクタイピンとカフスのセットでの納品となっております。半立体に仕上げる、インジェクションという特殊な工法を使用しており、金メッキで仕上げております。

金メッキにしたことには、特別な思い入れがあるご様子で、「弊部は正式部員と認められたら銀の襟章、卒業時に金の襟章を贈っています」と、應援部の習わしを教えていただきました。その特別感を味わうことができるように…と、素敵なメッセージが込められている一品です。ご担当者様は、当社の商品クオリティーを信じてご依頼くださったとのこと。製品については「メールにて何度もご確認いただき、最善のご提案をいただきました。思い描いた通りの出来上がりであり、記念品として相応しいものとなりました」とコメントをくださり、そのご期待に応えることが出来たようで、安心いたしました。

当社の担当スタッフにつきましては、「迅速丁寧なご対応に大変感謝しております」と嬉しいご感想を頂戴しました。ご評価いただけて、当社も自信をつけることができました。「創部70周年記念ネクタイピン・カフスセット」は、OB,OG会の皆様の高校時代を、さらに彩るアイテムとなってくれたようです。

(ピンズファクトリー談)

 無料サンプルを申込む  見積り(無料)を依頼する  ピンズ製作のお問い合わせ
TOPへ戻る