ピンズ製作実例:No.1398 千道バッチ

【会社・団体名】岡山県倫理法人会

  • オリジナルピンバッジ製作実例|岡山県倫理法人会 様
  • オリジナルピンバッジ製作実例|岡山県倫理法人会 様

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色合成七宝+特色
メッキニッケル
サイズ18mm

ピンズの工法についてはこちら

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.2421181
2205-A07 岡山県

会員の襟元を華麗に飾る丸いバッチは目標達成に向けた決意の象徴

日本の各地に拠点を持つ全国規模の組織には、各都道府県に「支部」のような団体が存在し、それぞれが独自の活動を展開するだけでなく、県境をまたいでの連携も盛んに行われています。岡山県岡山市に事務局を構える岡山県倫理法人会様は、一般社団法人倫理研究所の法人会員で構成された団体。この度、ピンズファクトリーが同会よりご依頼いただいた「千道バッチ」は、会員数1000社の達成に向けたシンボルとして製作されました。

経営者に「純粋倫理」を学習してもらうことで企業の健全な繁栄を目指す同会が当社をご指名下さったのは、こちらも過去にオリジナルの表彰バッチをご用命下さった一般社団法人広島県倫理法人会様からのご紹介。つまり、今回の作品は同じ志を持った2つの団体を結ぶ「横のつながり」が生んだオーダーメイドアイテムということになります。アタッチメントを挟んで留めるクリップ型の仕様にされたのも広島県倫理法人会様と同じでした。

力強さを感じさせるバッチのデザインは、「千道」の毛筆文字を配置した白い円と、それをグルリと囲んだ団体名入りの黄色い帯を、ニッケルメッキの銀色が取り巻いた美しいもの。また、合成七宝を使用した丁寧な仕上げは、特色の持ち味を引き出すだけでなく、素材の持つ確かな品質を際立たせ、完成品には印象性も付加されました。こうして「千」の仲間を集める「道」を行く皆さんのシンボルは誕生の時を迎えたのでした。

現在、倫理法人会の会員は全国に6万8000社。そのうち約700社超が岡山県内の企業です。バッチはフェイスブックに掲載されたそうですが、売って欲しいという声があるほど好評だとか。ご担当者様も「着ける位置が統一され、襟に挟むタイプにして良かったです」とのご感想をお聞かせ下さいました。「大変丁寧に対応していただきました。ありがとうございます」というコメントは当社にとって何より大きな励みとなりました。

(ピンズファクトリー談)

 無料サンプルを申込む  見積り(無料)を依頼する  ピンズ製作のお問い合わせ
TOPへ戻る