ピンズ製作実例:No.1403 CISマイスター認定バッジ

【会社・団体名】一般社団法人日本CIS認定協会

  • オリジナルピンバッジ製作実例|一般社団法人日本CIS認定協会 様
  • オリジナルピンバッジ製作実例|一般社団法人日本CIS認定協会 様
  • オリジナルピンバッジ製作実例|一般社団法人日本CIS認定協会 様

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色合成七宝
メッキニッケル
サイズ20mm(ピンク着色)、15mm(黒、白着色)

ピンズの工法についてはこちら

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.0411132(ピンク)
No.0413111(黒)、(白)
2206-A11 東京都

手にしたことで自信と誇りが芽生える認定バッジ

この度ご紹介する「CISマイスター認定バッジ」は、一般社団法人日本CIS認定協会様からのご依頼により誕生したバッジです。CISとは、顧客感動満足を表す「Customer」「Impressive」「Satisfaction」の頭文字をとったもの。同協会は、「顧客満足」を超える「顧客感動満足」を提供する人材育成に必要な、お客様に好印象を与えるホスピタリティや接客スキル、雑談力、ニーズの聞き取り、商品知識の習得など、接客や営業活動に必要不可欠な要素の習得を目的とした研修プログラムを提供していらっしゃいます。

このバッジは、協会の検定試験に合格し、協会の定める基準の接客・営業スキルを身につけた「CISマイスター」認定取得者であることを証明するアイテム。同協会のロゴデザインである王冠部分がさりげなく銀色に光るデザインが特徴です。こちらはピンク、黒、白の3種類を製作され、ご担当者様によれば、「CISマイスター」資格の種別(窓口・訪問・ライフプラン等)や難易度別(初級〜上級)によって、取得できるバッジが異なるとのことでした。

同協会は2010年に設立され、主に金融機関を中心とした窓口や訪問活動の場で、融資や預かり資産販売に従事される方、管理職の方を対象として、研修プログラムやロールプレイングによるトレーニング、資格認定までを行っているとのこと。日々の忙しい業務の中で、懸命に取り組み練習を重ねたうえで合格できる試験であり、合格したときの喜びは計り知れません。この「CISマイスター認定バッジ」が、何よりの達成感を味わわせてくれるはずです。

ピンズファクトリーにご依頼くださった理由につきましては「数々の実績のある御社ならば、当協会のイメージする品質のバッジを製作いただけると思ったため」と、有り難いお言葉をいただけました。「認定試験に合格された皆様には、社章とともにCIS認定バッジをつけてお客様への提案を行っていただいております。基準をクリアした担当者として、活動していただけていると思います」と、手応えを感じているというご評価を聞くことができて、我々も大変嬉しく思います。

(ピンズファクトリー談)

 無料サンプルを申込む  見積り(無料)を依頼する  ピンズ製作のお問い合わせ
TOPへ戻る