ピンズ製作実例:No.1410 認定視能訓練士ピンバッジ

【会社・団体名】公益社団法人日本視能訓練士協会

  • オリジナルピンバッジ製作実例|公益社団法人日本視能訓練士協会 様
  • オリジナルピンバッジ製作実例|公益社団法人日本視能訓練士協会 様

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス+プリント
着色合成七宝+特色
メッキニッケル
サイズ30mm

ピンズの工法についてはこちら

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.0518061
2207-A04 東京都

学び続ける視能訓練士の証であるバッジ

皆さんは「視能訓練士」という医療職をご存じですか。視能訓練士とは、眼科で小児の弱視や斜視の視能矯正、さまざまな視機能検査、視覚障害者への光学的補助具の選定などを行う医療専門技術職のこと。国家資格として、日本では1971年に誕生しました。乳幼児からご高齢の方までの大切な目の健康を守るスペシャリストです。
視能訓練士養成施設は、全国におよそ30校あるのだとか。視能訓練士になるためには、年に1回実施される国家試験に合格しなければなりません。その狭き門を突破した方のみが、晴れて視能訓練士となり、私たちの「目」の健康管理を支えてくれるということです。

今回ご紹介する「認定視能訓練士ピンバッジ」は、公益社団法人日本視能訓練士協会様のご依頼により誕生いたしました。
同協会のロゴを使用した丸みのあるフォルムのバッジは、サイズが30mm、アタッチメントは日本製安全ピンでのご用意です。協会の生涯教育制度では臨床で必要とされる知識・技術を学び自己研鑽を積み、学び続けると「認定視能訓練士」の称号を取得できます。
「認定視能訓練士」の証として病院などでの臨床業務中に身につけるために、ご製作されたとのこと。「ピンバッジの注文は以前からお願いしているので、安心して注文できました」と、嬉しいリピートでのご依頼でした。

実際に出来上がったピンバッジは「使用中の破損も少なく、問題なく使用できている」と、ご評価いただいています。「担当者の方は、こちらからの質問にも丁寧に回答してくださり、お返事もスムーズなので助かりました」とのご評価もいただいています。私たちの生活に寄り添ってくださる視能訓練士の方々のように、ピンズファクトリーも、お客様に寄り添いながらピンバッジ製作を続けて参ります。

(ピンズファクトリー談)

 無料サンプルを申込む  見積り(無料)を依頼する  ピンズ製作のお問い合わせ
TOPへ戻る