ピンズ製作実例:No.1420 Vermillion Shop Pin

【会社・団体名】株式会社薬力亭

  • オリジナルピンバッジ製作実例|株式会社薬力亭 様

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色ソフトエナメル
メッキ
サイズ22mm

ピンズの工法についてはこちら

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.2021182
2207-A12 京都府

古都の旅情と専門店の味わいが詰まったオリジナルのお土産ピンズ

旅行や観光が好きな人にとって訪れた場所の思い出は宝物です。今回ご紹介する「Vermillion Shop Pin」をご用命下さったのは、作品と同じ名前のカフェを運営していらっしゃる京都府京都市の株式会社薬力亭様。モダンな雰囲気でどこか日本らしい和を感じさせるピンバッジは、国内外から訪れるお客様がカフェと京都旅行の記念にお買い求めいただけるようにデザインされたとのことです。

伏見稲荷のほど近くにある同社が展開する事業は、神饌品やお土産の販売に飲食店の運営など。カフェに因んだオリジナルピンズを作ろうと思ったのは、気軽に購入できる旅の記念品として活用するためだとか。「Vermillion(バーミリオン)」というのは、オレンジがかった鮮やかな朱色を指す英語の呼び名で、ピンバッジのモチーフに取り上げられたカップの容器にも、目の覚めるような朱色で彩られた円があしらわれています。

コーヒーの香りが漂ってきそうなカップの下に添えられたのは、抹茶を連想させる緑色をバックにした「KYOTO」の文字。シンプルながら繊細なデザインには4種類のソフトエナメルを使用され、要所に施された金メッキで高級感あふれる仕様となりました。完成品には、ご担当者様から「クオリティも良く、お客様が気に入って購入していかれます」と、その評判だけでなく品質にも嬉しいコメントが寄せられました。

当社では最初のご用命をいただいた際にサンプルをご提供しておりましたが、ご担当者様によれば色の表現や素材を選ぶ時の参考になったそうで、質問に対する回答や連絡なども含めて高い評価を頂戴することが出来ました。日本の景勝地としては屈指の人気を誇るのが京都というところ。鳥居の色を名前に持つカフェには今日も多くの人が立ち寄ります。郷土愛を朱色の円とカップに込めたピンズは、その様子を今後も見つめ続けることでしょう。

(ピンズファクトリー談)

 無料サンプルを申込む  見積り(無料)を依頼する  ピンズ製作のお問い合わせ
TOPへ戻る