ピンズ製作実例:No.1482 50周年記念ピンバッジ

【会社・団体名】カーディナルヘルス株式会社

  • オリジナルピンバッジ製作実例|カーディナルヘルス株式会社 様

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス+プリント
着色合成七宝+特色
メッキニッケル
サイズ25mm

ピンズの工法についてはこちら

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.1922148
2303-A15 東京都

深紅の記念ロゴに社名とマークが寄り添うアニバーサリーアイテム

サイズにして20~30mmが標準のピンバッジを、メッセージツールやPRグッズとして使用する場合、その効果をより高めてくれる要素となっているのが、インパクトのあるデザインや視認性に優れた色使い。今回の製作実例で取り上げた「50周年記念ピンバッジ」は、その両方を満たした訴求力満点のオーダーメイド作品でした。「ピンバッチ」をキーワードにしたネット検索で当社を見つけ、嬉しいご依頼を下さったのはカーディナルヘルス株式会社様。社名に盛り込まれた「ヘルス」が示す通り、東京都新宿区の本社を中心に手掛ける事業は、医療機器の製造・輸入・販売です。

同社が設立されたのは1973年。ピンバッジは同社が迎えた50年の節目を祝福するアニバーサリーアイテムであると共に、営業社員の方々が社の歴史を紹介するためのプロモーションツールとしても活用されます。バランスの良い正方形の仕様となった完成品は、上半分に周年を表す記念ロゴが鮮やかな赤で入り、下部にはそれを支えるように社名とマークを配置。中央に引かれたミディアムグレーのラインはロゴと社名を完全に分割してしまうことなく、むしろ双方に一体感が演出されてご担当者様の「想像通りの仕上がりでした。ありがとうございます」というお言葉につながりました。

「健康」や「健全」を指すヘルスと共に、同社が名称に掲げるもう1つの言葉は、「深紅」の意味もある「カーディナル」。メモリアルイヤーに相応しい品質と出来栄えを併せ持つオリジナルの記念バッジは、それを視覚で訴えるような深みのある赤に黒と白を加えた3色の仕上げが美しく、さらには外周を囲むように施された金メッキでアピール性の高いものとなりました。同社のホームページにはロゴと一緒に「日本の医療の安全を追求して50年」のスローガンが掲載されています。「レスポンス良く対応していただきました」とおっしゃるご担当者様のお声はとても嬉しそうでした。

(ピンズファクトリー談)

 無料サンプルを申込む  見積り(無料)を依頼する  ピンズ製作のお問い合わせ
TOPへ戻る