社章製作実例:No.436 社章

【会社・団体名】株式会社だるま

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)
材質銅合金
工法スタンププレス
着色合成七宝
メッキ金orニッケル
サイズ20mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.1817050
1807-A10石川県

この度、社章のご用命をいただいた石川県野々市市の株式会社だるま様は、「一生頼れるマネーのホームドクター」として、生命保険・損害保険代理店ならびにFP相談を行う会社様です。インターネットで社章の製作メーカーをお探しの時に弊社のページを偶然みつけられ、問い合わせ時の対応に好感を持っていただいたのが決め手となり、今回のご発注となりました。

「だるま」という社名にされたのは、「お客様が万一の時(病気やケガで入院もしくは死亡してしまった時)、要するに人生において転んでしまった時に、立ち上がるためのお手伝いをする事が保険の仕事と考え、転んでもすぐに起き上がる『だるま』はイメージにピッタリで縁起も良く、インパクトがある」という理由からだそうです。
社章のデザインモチーフはもちろん、会社のマスコットキャラクターでもあるロゴの「だるま」です。今回は、スタンププレス工法を用いて、ピンク・金・銀の3色を製作。完成品の品質にもご満足いただけているようで、普段はキャラクター本来の色のピンク色、異業種交流会やセミナーなどでは金色・銀色と、使い分けをされているそうです。

(ピンズファクトリー担当者コメント)
とても可愛らしいデザインの社章は、保険のお客様にインパクトと安心感・親近感を感じていただけると思います。当初ピンク色のだるまは、男性がつけるにはちょっと可愛すぎて…とおっしゃって金・銀もご製作いただきました。きっとお客様と笑顔を共有されていらっしゃる会社様なのだろうと思っております。この度はありがとうございました。

関連サイト:

株式会社だるま >>