社章製作実例:No.442 社章

【会社・団体名】社会福祉法人白鳩会

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)
材質銅合金
工法スタンププレス
着色合成七宝
メッキ金orブラックニッケル
サイズ19mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.1017367
1808-A08鹿児島県

この度、社章のご用命をいただいた鹿児島県肝属郡南大隅町の社会福祉法人白鳩会様は、自然豊かな地域「おおすみ」に本部を置く、障がい者施設様です。「共汗共育」の理念の下、働きを通して障がいのある方の自立をサポートしておられます。新規に社章を製作するにあたり、お知り合いの方を通して弊社のことをお知りになり、ホームページの印象が良かったことから今回のご発注となりました。

デザインモチーフはロゴマークですが、全面的にリデザインし、ひと目で社会福祉法人白鳩会様とわかるように工夫されたそうです。ピンバッジに刻まれている牛・豚・ニワトリ・鳩は、白鳩会様の会員の就業所「花の木農場」にいる動物を表しており、「みんなで一つのものを作り上げる」という想いが込められています。金メッキ仕様は管理職様用、ブラックニッケルメッキ仕様は一般職様用と、2タイプを製作。障がい者の方の支援をするため、イベントなどで着用されているそうです。
完成品をご覧になったご担当者様から「想像していた以上に品のあるバッジが完成し、社員からも好評です」とのお言葉を頂戴することができました。

(ピンズファクトリー担当者コメント)
ロゴの動物は決まっていたのですが、文字を入れるか、色はどうするか、形状はとご担当の方とは何度もやり取りをさせていただきました。ご好評をいただけたとのことで、大変嬉しく思っております。末永くご愛用頂けましたら幸いです。