社章製作実例:No.446 社章

【会社・団体名】株式会社ダイセイコー

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色合成七宝
メッキ
サイズ22mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 1717084
1809-A04東京都

この度、社章のご用命をいただいた東京都中央区の株式会社ダイセイコー様は、スポーツ吹矢用品の開発・販売事業ならびに、健康食品、美容・健康雑貨、ペット用品の販売等を行っておられる企業様です。2017年からは東京都港区認可の2つの保育園事業も手掛けられるなど、多岐にわたる事業を展開しておられます。創業40周年の2018年を迎えるにあたり会社ロゴを変更したのを機に、社員のさらなる結束、奮起を期待し、新規にピンバッジを製作されることになりました。ご発注の決め手となったのは、専門メーカーの技術力とのことで、中心の「D」に重なるように配置された小さな文字をピンバッジに組み込めたのは弊社だけだったそうです。

株式会社ダイセイコー様では、「この先50年、100年先まで使っていくロゴを作る」という理念のもと、新規ロゴのデザイン制作がスタート。会社を象徴するロゴであるため、そこに一切の妥協はなく、試行錯誤を繰り返して完成されたデザインだそうです。中心の「D」の文字には、「Dream」、「Dynamic」、「Daiseiko」の3つの意味が込められており、「夢を持って仕事に取組み、力いっぱい大きなことをしようという念(おも)い」も含まれています。
「社員の評判もとてもよく、期待した効果が得られています。迅速かつ丁寧な対応をしていただきありがとうございました。完成品、御社のサービス等、すべてにおいて非常に満足しています」と、ご担当者様よりこの上ないお言葉を頂戴いたしました。

(ピンズファクトリー担当者コメント)
頂戴したロゴデータを元に、忠実に再現をいたしました。大きなDロゴは金属の地を活かし、小さな文字の部分はプリントでの製作となっております。創業40周年を迎えられたダイセイコー様ですが、今後もこちらの社章を末長くご着用いただけましたら嬉しく思います。