社章製作実例:No.450 社章

【会社・団体名】社会福祉法人槇の実会

  • 社章制作実例:社会福祉法人槇の実会様

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法エッチング
着色ソフトエナメル
メッキ金、ニッケル
サイズ20mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 1117670
1811-A04千葉県

この度、社章のご用命をいただいたのは、千葉県香取郡多古町で障がい者支援施設、グループホーム、通所事業所等を運営しておられる社会福祉法人槇の実会様です。障がいを持つ方に親切で、スポーツやレクリエーションでやりがいを持っていただく、親身あふれる福祉サービスを提供しておらます。今回、法人設立25周年の一環として、社章をリニューアルされました。

デザインは、地元で唯一の高校である多古高校や町民の皆様に広くデザインの応募を呼びかけられたそうです。集まったたくさんの応募作品の中から、社会福祉法人槇の実会様の福祉サービスを利用されている方やその保護者の方、職員の方が「良い」と思った作品に投票し、上位5作品の中から理事長様や常任理事様、幹部職員の方々で最終審査を行い決定しました。完成品は2タイプあり、「槇」の葉とその実がデザインされた下に「MAKINOMIKAI」のロゴが入っている方が社章、「一日一笑!」の文字入りはノベルティーとして配布用に使用されたそうです。「今回も素晴らしい出来上がりでした。サンプルを2種類作ったのですが、どちらも捨てがたく、結局2種類とも作らせていただきました。いつも親切にしていただき、感謝しています」と、ご担当者様よりお礼のお言葉を頂戴することができました。

(ピンズファクトリー担当者コメント)
担当の方とバッジの話をしていると、本当にいつも真剣に考えてくださって、バッジへの愛が伝わり、私も本気で取り組まなければ!と思わずにはいられません(いつも本気ですが)。今回ご発注いただいたものについても気に入っていただければとても嬉しいです。またお仕事できるのを楽しみにしております。