社章製作実例:No.458 社章

【会社・団体名】合同会社PALPLAY

  • ピンズ製作実例 合同会社PALPLAY

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色合成七宝
メッキブラックニッケル
サイズ26mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 1818139
1908-A05大阪府

この度、社章のご用命をいただいた大阪府大阪市の合同会社PALPLAY様は、CG・映像制作、アプリケーション開発、グラフィックス製作、映像企画などを行う会社様です。クリエイティブ業界は服装が自由なため、会社としての統一感とスタッフ同士の連帯感を高めることを目的に、新規に社章を製作されることになりました。

映像制作にはディレクション(方向性を決めること)がとても大切な要素となります。その思いを込めてデザインされたのが、矢印をモチーフにしたロゴです。社章では、スタンププレス工法を用い合成七宝で着色して仕上げ、26ミリという小さなサイズの中に斜め右上を指す矢印を再現しています。「シンメトリーなデザインではないので、矢先が右上を向かずまっすぐになってしまうのでは…思ったのですが、意外としっかり自立しており、付けている際も右上を向いたままだったのですごく気に入りました!」とご担当者様も満足されているご様子でした。

(ピンズファクトリー担当者コメント)
非常にスタイリッシュなデザインで、メッキもブラックニッケルをお選びになるなど、はっきりとしたこだわりをお持ちでいらっしゃいました。デザイン室が針位置のバランスをきちんととって設計しましたので、美しい仕上がりになりました。お喜びいただけて嬉しく思っております。御社さまの益々のご発展をお祈り申し上げます。ありがとうございました。

関連サイト

PALPLAY