社章製作実例:No.493 社章

【会社・団体名】株式会社珈房サッポロ珈琲館

  • 社章製作実例 株式会社珈房サッポロ珈琲館の画像

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色合成七宝
メッキ金orニッケル
サイズ19mm

ピンズの工法についてはこちら

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 1119149
2004-A02北海道

この度、社章のご用命をいただいたのは、北海道札幌市でコーヒー豆焙煎加工・卸売とコーヒー専門店を運営しておられる株式会社珈房サッポロ珈琲館様です。1982年創業という、札幌で多くの方に親しまれている老舗自家焙煎珈琲専門店様です。世界各国に自社契約コーヒー農園をお持ちで、独自に仕入れたコーヒー豆は炭火焙煎され、直営店舗をはじめ札幌市内の各スーパー、企業様のほか、AIRDO全便の機内サービスコーヒーにも採用されています。北海道のコーヒー専門店としてオンリーワンの商品作りをされている株式会社珈房サッポロ珈琲館様は、幅広いファンの方々に支持されておられます。
今回は、前回製作された社章の在庫がなくなったため、再度ご依頼いただいたかたちです。

「デザインの細かいところが多いので、どこまで忠実に表現できるのか、という点に一番苦労しました」とおっしゃるご担当者様。文字の大きさや文字間隔等、何度もやり取りを重ねて完成したピンバッジは、スタンププレス工法を用い、合成七宝で着色して仕上げました。当初はゴールドのみでの製作でしたが、シルバーもご検討いただき、最終的には職位にあわせてゴールドとシルバーとを使い分けることにされたそうで、社員の方からも大変好評とのことです。
「データ修正のやり取りや、サンプル時のご提案、価格に関してもいろいろと相談に乗っていただき、大変感謝しています」と、嬉しいお言葉を頂戴することができました。

(ピンズファクトリー担当者コメント)
当初のご製作希望のゴールドに加えシルバーも提案させていただいたところ、両方を製作いただき、大変好評いただいているとのことで非常に嬉しく思います。このたびは弊社にご発注いただき、誠にありがとうございました。貴社の今後益々のご発展を心よりお祈りいたします。

無料サンプルを請求する お見積りを請求する ピンズ製作のお問い合わせ