オリジナルピンバッジ・ピンバッチ製作 | 版下の作り方 | PINS FACTORY (ピンズファクトリー)

Fax : 03-5441-7428

Mail : info@pins.co.jp

版下の作り方

本七宝・合成七宝・ソフトエナメル・エッチングの場合

1.デザインを考える際、必ず異なる色と色の間には、金属の凸線が存在しなければならない事を忘れないで下さい。(”ぬり絵”をイメージして頂くと分かりやすいかと思います。)

2.ピンズ版下表現のおおよその目安は下記の通りです。※デザイン・工法によって多少異なります。
出来上がりは工法により、多少金属線が太くなる場合があります。

  • ・金属線凸線最細・・・0.2mm前後
  • ・金属凹線(色入れ)最細サイズ・・・0.5mm前後
  • ・金属凹面最小(色入れ)最小サイズ・・・1.5mm四方以上
  • ・金属凸文字最小サイズ・・・2mm前後(細めの書体が望ましい)
  • ・金属凹文字最小サイズ・・・5mm以上(太めの書体が望ましい)
  • ・ヌキ/インサイドホール最小サイズ・・・1mm四方以上(下図参照)※別途費用発生

3.デザインが完成に近付いた段階で、下図の様にピンズ用版下状態にし、必ずピンズの仕上がり原寸大で出力して見る事をオススメします。

ピンズのデザイン表現は、紙等の印刷物に比べて限度があります。ピンズの金属を掘るのも色を入れる作業も、人の手によって行われます。(下図参照)

出力して(原寸サイズで)白い部分(凹・色差し部分)に色が塗り辛い場合、ピンズでの表現も難しいとお考え下さい。(下図参照)

4.手書きでしか入稿できないお客様は、こちらでお客様に頂いた手書きのデザインをトレース致します。(1デザイン5,000円~)
ご入稿の際は、こちらでトレース作業をする時間もご考慮の上、お早めに入稿お願い致します。

5.色指定については、DICまたはPANTONEでのご指定をお願い致します。(下図参照)
前記の色見本をお持ちでない方は、その他の色見本を添付頂ければ、こちらで近似色を選択します。どの色見本もお持ちではない方は、何かしら色サンプルを添付頂く事をおすすめ致します。
(例:イメージされる色が印刷された雑誌または、お菓子やタバコ等のパケージの一部を切り抜き添付して頂く等)
※パソコンでデザインされる場合、モニターに表示される色は各モニター毎で見え方が違いますのでご注意ください。 ※弊社にはCMYKのカラーチャートはありますが、RGBはございません。

6.裏側の針位置をご指定いただく場合は裏ロゴ扱いになります。※別途費用発生

上記内容はサイズやデザイン・工法によって多少異なりますので、
各クライアントパートナーまでお気軽にお問い合わせください。

レーザープリント・オフセットプリントの場合

1.画像(写真)データの解像度は、原寸で350dpi以上です。
1ファイルの容量は、5MB以内でお願いします。それ以上の容量になる場合は、MOまたはCD-Rで海外工場へ送付になる可能性がありますので、予めスケジュール等担当者にご確認下さい。

2.デザインに金属フチ0.6mm以上をつける、もしくはフチナシかを選択してください。

3.色指定は、レザープリントの場合はDICまたはPANTONEで、オフセットプリントの場合はCMYKでお願いします。オフセットプリントの場合、カラー出力見本を添付いただけると、よりご希望に近い色を表現しやすくなります。
※弊社では画像の色補正等はできません。

4.フィルム入稿の場合、海外工場へ送付するお時間がかかりますので、予めスケジュール等ご確認ください。

5.裏側の針位置をご指定頂く場合は裏ロゴ扱いになります。※別途費用発生

上記内容はサイズやデザイン・工法によって多少異なりますので、
各クライアントパートナーまでお気軽にお問い合わせください。