ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

「いろんなものを売りたい」 オリジナル製品を販売したい!何かを形にして販売したい!

自分たちの活動を世の中にアピールしたい、
会社をもっと知ってもらいたい。そんな時、ピンズは大活躍します。

事例1 お土産

ハハジマメグロピンバッジ pins写真

ハハジマメグロピンバッジ

小笠原母島観光協会様では、天然記念物に指定されているハハジマメグロのピンズを販売用として作成されました。観光地にお土産は付き物ですが、中でもピンズは旅の荷物にならず、安価で気軽に配ることのできるお土産として大変人気となっております。また自分自身の旅の記念に購入されるお客様も多いのではないでしょうか。
観光地だけでなく、動物園や遊園地などのアミューズメントパーク、美術館や博物館などの文化施設でのお土産にも大変お勧めです。

事例2 ブランドロゴ

motor mouth様ブランドロゴ pins写真

motor mouth様ブランドロゴ

ストリート系のファッションブランドであるmotor mouth様では、ブランドロゴのピンズを作成されました。それを秋冬物の上着の左胸に付けて販売されるそうです。洋服のワンポイントとしてピンズを使うという発想はとてもお洒落ですね。洋服だけでなく帽子やバッグなどにピンズを付けている若者も街で多く見かけますので、そういった使い道を想定して自社ブランドのピンズを作成するのもお勧めです。
もちろん、アパレル業界の方だけでなく、あらゆる業界の方々で自社ブランドをお持ちであれば、そのロゴをデザインしたピンズを作成してみませんか?お客様のアイデア次第で、ピンズの新たな可能性を発見することができるかもしれません。

事例3 キャラクター製品

赤ねこ嘉門君 pins写真

赤ねこ嘉門君

招福赤ねこ堂様では、「うすき赤猫まつり」で有名な大分県臼杵市で、商売繁盛の赤ねことして全国的に人気のある「嘉門君」のグッズを製作販売されています。この度、オリジナル限定販売の「赤ねこ嘉門君」ピンズを作成されました。臼杵市の福良天満宮には赤ねこ神社があり、沢山の人々が参拝に詣でるそうです。「嘉門君」はその福良天満宮の授与品にもなっているそうです。
こういったユニークなキャラクターをお持ちの方、もしくは企業様、ぜひそのキャラクターを使ってピンズを作成されてみてはいかがでしょうか。

▲ページの先頭へ