クリスマスピンズ特集 | オリジナルピンバッジ製作 PINS FACTORY (ピンズファクトリー)

クリスマスピンズ特集

スタッフ用だけでなく、お客様へのプレゼント用としても、クリスマスシーズンを 盛り上げるオリジナルピンズ。そんなクリスマスピンズの製作実例をご紹介します。

年に1度のクリスマスシーズンにフロアスタッフが意思統一の目的で身に着けるピンバッジ

都心上空152mの別世界でのウエディングを提供する「ペントハウスウエディングスカイホール」を運営していらっしゃいます株式会社世界貿易センタービルディング様よりご製作を承ったのは、「クリスマスピン2011」です。ウエディングプランナーの方々を始めとして案内役のフロアスタッフや関係者が意思統一とモチベーションアップの目的で身に着けるためにご製作されました。 プレゼントを抱えて微笑むサンタクロースのモチーフは、きらびやかなクリスマスにふさわしい仕様となりました。

被災地支援を目的としたクリスマスチャリティキャンペーン用ピンバッジ

福岡県北九州市を中心に百貨店業を営まれる株式会社井筒屋様よりご製作を承ったのは、「井筒屋オリジナルクリスマスピンバッジ」です。東日本大震災による被災地の子どもたちへの募金活動を目的とするクリスマスチャリティキャンペーンの一環としてご製作されました。バッジのデザインは、ご担当者様のイメージを元に当社のデザイナーが提案させていただき、サンタをモチーフにした可愛らしいものと、スーツにもマッチするシックなデザインのもの2種類ずつをご製作されました。 ピンバッジの収益金は岩手・宮城・福島3県の被災地の子どもたちに寄付されたとのことです。

小さなお客様にお渡しして喜んでいただける「ちょっとしたプレゼント」として

京王プラザホテル多摩様よりご依頼をいただいたのは、後ろ向きのサンタさんのデザインが可愛いクリスマス用ピンバッヂです。当社の背中を向けた既存のサンタデザインを気に入ってくださり、京王プラザホテル多摩様のクリスマス用ピンバッチにご採用くださいました。 クリスマスシーズンのちょっとしたプレゼントとしてお客様へお配りしたとのことで、『差し上げたお客様には大変喜んでいただくことができました。色使いも仕上がりもきれいで、予想以上に可愛いバッヂが出来上がってきた時は、スタッフ一同大喜びでした。』とのお言葉をいただくことができました。

人々に笑顔を届けるサンタクロースのイベント記念ピンバッチ

450年ほど前からクリスマスを祝い続け西洋の歴史が根付いている地として有名な熊本県天草市にて、グリーンランド国際サンタクロース協会に認められた世界のサンタクロースが集まる「第2回世界サンタクロース会議 in 天草」が開催されました。この盛大なイベントを支え、天草市および周辺地域の観光と経済の振興につとめる一般社団法人天草宝島観光協会様に、同会議の記念品の1つとして、オリジナルピンバッチをご製作いただきました。 記念品として会場内で販売した他、ゲスト様へのプレゼントとしてご利用されたとのことで、かわいらしく評判も上々とのお言葉をいただくことができました。

小さな「ルドルフ」ピンズを通してPRやコミュニケーション・ツールなど大活躍

わくわくするクリスマスムードを年間通して満喫できるテーマパーク「サンタランド白神」様よりご製作を承ったのは、同テーマパークの人気キャラクターのひとつ、トナカイの「ルドルフ」をモチーフにした「ルドルフ」ピンズです。 スタッフのみなさんは社章代わりに「ルドルフ」ピンズを着用されており大変好評とのお話をいただきました。小さな「ルドルフ」ピンズを通して、テーマパークを訪れるお客様やお得意先との会話のきっかけにもなり、PRのためだけでなく、コミュニケーション・ツールとしても大活躍とのお言葉をいただく事が出来ました。

クリスマス気分を一段と盛り上げてくれるクリスマスピンバッチ

千葉県柏市にて新しいウェディングスタイル“ゲストハウスウェディング”のご提案を行っていらっしゃるアニヴェルセル柏様よりご製作を承ったのは、クリスマスピンバッチです。11月1日〜12月25日の期間、アニヴェルセル柏様の館内はスタッフによって華やかなクリスマスの装飾が施されるとのことで、クリスマスピンバッチはさらにクリスマス気分を一段と盛り上げてくれるアイテムであるとしてご製作をいただきました。 アニヴェルセル柏様からは、「スタッフ全員が襟元にこのピンバッチを付けてお客様をお迎えし、大変ご好評を頂くことができました」とのお言葉をいただく事ができました。

スタッフの方々全員がバッジを装着しクリスマスを盛り上げる

静岡県の駿東郡でブライダル事業を営まれ、郷愁が漂うオールドイングランドの町並みの再現や、幻想的なキャンドルの炎に包まれたナイトウェディングなどのバリエーション豊富なプランが人気の結婚式場を運営されているハートフィールド様よりご用命を承ったのは、「クリスマスバッジ」です。 この季節感溢れる「クリスマスバッジ」は、11月の第二週から12月25日のクリスマスにかけての期間中、美容や花のスタッフにカメラマンまで館内で接客に当たるスタッフの方々全員が装着してクリスマスを盛り上げました。

イベントを盛り上げる役目を担ったクリスマスピンズ

名古屋観光ホテル様では、毎年スタッフが総力をあげてクリスマスイベントを盛り上げていらっしゃいます。なかでもいちばんの目玉はフィンランドから招くサンタクロースとのことで、レストランでお食事されたお子様むけにプレゼントをサンタが手渡したり、さまざまなイベントをおこなっていらっしゃるとのこと。 年ごとにデザインを変えてご製作いただいているサンタクロースのピンズは、レストランでお食事をされたお子様にお配りして大変喜んでいただいているとのことで、実物のサンタクロースとともに、イベントを盛り上げる役目をしっかりと担っています。

スタッフの方々全員でピンバッチを身に付け、クリスマスを盛り上げる

ご宿泊だけでなく、ブライダルやご宴会も催していらっしゃるホテルプラザイン水沢様より承ったのは、白い袋を背負っているサンタクロースの後ろ姿がとても可愛らしく印象的なクリスマスピンバッチです。 クリスマスシーズンにはスタッフの方々全員でこのバッチを身に付けお客様をお迎えし、クリスマス気分を盛り上げられたとのことです。常連のお客様へのクリスマスプレゼントとしてだけでなく、ホテルで結婚式をされたお客様にもプレゼントをされ、皆様に大変喜んでいただけた、とのお言葉をいただく事ができました。

「トロピカル・クリスマス」というイベント用のクリスマス・バッジ

東京ディズニーリゾートのパートナーホテル、ホテルエミオン東京ベイ様より承ったのは、クリスマスシーズンにスタッフの方々が制服に付けるためのオリジナルピンバッジです。12月1日〜25日まで、ホテルでは「トロピカル・クリスマス」というイベントを開催され、その際の記念品としても配布されたとのこと。 「トロピカル・クリスマス」というテーマに合わせて、サーフィンをする半ズボンのサンタというこだわりのあるデザインとなり、たいへん可愛らしいバッジとなりました。

クリスマスシーズンを盛り上げるためのスタッフ専用バッジ

壮大なヨーロピアンチャペルと、タイプの異なる3つのゲストハウスという多彩なウエディングスペースを擁する茨城県ひたちなか市にあるアジュールひたちなかウエディングヴィラ様より承ったのは、クリスマスシーズンを盛り上げるためのスタッフ専用バッジ「クリスマスピン」です。 緑色のリースを背景に微笑むサンタクロースの横顔の下には、社名のロゴマークが配してあります。クリスマス期間、スタッフの方全員がこのクリスマスピンを着けて接客にあたられ、お客様からはお声掛けをいただくなど、大変好評だったとのお声をいただく事ができました。