オリジナルピンバッジ・ピンバッチ製作 | 2008年 夏 ピンズレターのご紹介 | PINS FACTORY (ピンズファクトリー)

Fax : 03-5441-7428

Mail : info@pins.co.jp

2008年 夏

2008年 夏について

吉沢深雪さん一問一答

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質
工法スタンププレス
着色ソフトエナメル
メッキニッケル
サイズ24mm

吉沢さんの創作エネルギーの源は何ですか?

好きなことなので、エネルギーがなくても大丈夫なのです。
寝るまぎわにも枕元で絵日記なども描いているくらいなので。

イラスト案などを考えよう!というときの吉沢さん流スタイルとかありますか? (例えば紅茶を入れるとか、お風呂に入りながらとか・・・)

わりと普通で、机に向うことです。
でも、あえて付け加えるなら、紅茶とか、コーヒーとか飲みながら考えるといいアイデアが出てきますね。
さらにアイデアがほしいときは甘いものを食べたりすると出てきます。(太りそうなので、よくないかも!)

今回のペンギンカフェのアイデアは、いつどこから思いつかれましたか?

夏は暑いから南極に行ってみたい。でも、どうせならペンギンがカフェをやっていて、そこで冷たいものを飲んだり食べたりできたらしあわせだろうな~と空想していて思いつきました。

昨夏の「虫の音楽会」を描いていただいたときは、昆虫図鑑で研究? されたようですが、今回のペンギンについてはいかがでしたか?

やはり見ましたよ!ペンギンの写真集や図鑑。
さらにちょうどペンギンの生態を追った番組をやっていたので、そちらも見ました。
ペンギンにはいろいろな種類があるので悩みましたが、アデリーペンギンが好きなので、今回のカフェはアデリーちゃんたちに経営してもらうことにしました。(笑)

吉沢さんのイラストにはいつも物語りがありそうですが、今回のイラストの テーマや届けたいメッセージは何ですか?

環境問題です。
温暖化がすすんで氷がとけて、北極や南極の生き物たちがすみにくくならない地球であってほしいと思います。
このイラストを見て、少しでも涼しい気分になり、エアコンの設定温度を1℃でも2℃でもさげてほしいものです。

25mm前後という小さなピンズ用のイラストを描く際に、苦労されたり 気をつけていらっしゃることなどありますか?

あまり細かくなり過ぎず……と今までは考えていましたが、ピンズファクトリーさんの作品をみると、かなり細かいものができているので、なんでもできるんだなと感心しています。

今後の創作活動全般でやってみたいことや、その他近況について。

前の問題に続きますが、「これは無理です」というくらい細かい作品を描いて、ピンズさんの技術に挑戦してみたいです!(笑)
今年になって手作りの豆絵本を作りはじめたのですが、これが結構ハマっているので、もっと豆絵本を作ってみたいなと思っています。