ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

社章製作実例:No.276 社章

【会社・団体名】おとめクリニック

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.276 社章

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色合成七宝
メッキニッケル
サイズ16mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.0513144
1309-A15神奈川県

神奈川県横浜市のおとめクリニック様は2013年9月にオープンした、産婦人科クリニック様です。経験豊富な医師をはじめ、助産師、身の回りのサポートを行うコンシェルジュ等のスタッフが、快適な環境で患者様におもてなしの心を込めた医療サービスを提供されています。このたび初めて社章を製作されました。

おとめクリニック様が大切にされているのが、「信頼感、安心感、一生懸命、伸びしろ、若々しさ」というキーワード。これらには、適切な医療を行い、おもてなしの心でサポートすること、お母さんの優しさや赤ちゃんの成長を願うという思いが込められています。社章のデザインモチーフはクリニックの名前にもなっているおとめ椿。10案くらいのなかからスタッフの皆さんで意見交換を重ね、線の太さや間隔を何度も調整して完成にこぎつけました。おとめクリニック様のイメージカラーでもあるアップルグリーンの濃淡で表現された社章は大変好評とのこと。「出来上がりを楽しみに待っていました。手元に届いたとき、大歓声でした」との嬉しいコメントをいただきました。

■ピンズファクトリー担当者コメント■
デザインを決めることは、簡単にみえて非常に難しく、特に社章のように印刷物などに比べ小さく再現しなければならないものは尚更です。人の目線にふれるもので、「何を伝える」ということが一瞬で認識されるためのデザインは、独特のテクニック/技術が必要になります。おとめクリニック様にご相談を頂いた今回、形状/色/大きさ、すべてが計算しつくされた「美しいデザインでございました。ホームページを拝見しますとアイコンも統一されており、訪れる方へ自然に「信頼感、安心感、一生懸命、伸びしろ、若々しさ」が伝わることでしょう。身につける皆様とクライアント様の確かな絆が永続することを社章製作をお手伝いさせて頂いた私は信じて疑いません。

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記