ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例: No.779 20周年記念ピンズ

【会社・団体名】日本レフティゴルフ協会

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例  No.779 20周年記念ピンズ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス+プリント
着色ソフトエナメル+特色
メッキ
サイズ22mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.0813151
1311-A03東京都

日本レフティゴルフ協会20年の歩みを記念ピンズという形に変えて


「ナイスショット」。青空に吸い込まれるように飛んでいく白球は、放物線を描きながらグリーンを目指します。計算しつくされたコースとそれを取り囲む自然の美しさ。ゴルフは、プレイヤーだけでなく観客をも魅了するスポーツです。そしてそのゴルフを、左利きの人が集まって楽しむ会が、当社にご依頼をいただいた日本レフティゴルフ協会様。各地で個々に活動していた会を一つの組織として統一し、1991年4月に創立されました。世界レフティゴルフ協会にも加盟しており、現在では会員2000名、支部も全国24か所にあり、会員の皆様は日本大会だけでなく世界大会にも参加し、多くの方々と友好を深めておられます。

今回、設立20周年を迎えるにあたり、「20周年記念ピンズ」を製作されることになりました。10周年にも記念ピンズを製作され2度目となる今回は、インターネット上で注文することができることから、製作を当社にお任せくださいました。デザインモチーフは、日本レフティゴルフ協会様のロゴマーク。金色のベースに黒い文字、さらに赤色の女性のシルエットは、細部まで表現できるように部分的にプリント工法で仕上げています。

出来上がった「20周年記念ピンズ」は、静岡県稲取市の稲取ゴルフ倶楽部で開催された第20回日本レフティゴルフ協会全日本大会の1日目終了時に、15回以上の参加者へ表彰状と一緒に手渡されました。表彰式ではブレザーを着用されている方も多く、濃紺のブレザーに金色の地色、赤色のロゴマークが良く映え、会員の皆様にも大好評だったそうです。胸に光る「20周年記念ピンズ」は多くの大会に参加した証として、憧れの眼差しを向けられたことでしょう。

左利きのゴルファーが集まってゴルフをする。そこには年齢、職業、社会的地位、もちろんゴルフの腕前も関係ありません。毎月どこかで大会が開催されており、ゴルフを通じた親睦の輪はどんどん広がり続けています。多くの人と出会い、仲間が増えていく。人生は出会った人の数だけ楽しみが増えるかもしれませんね。
(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記