ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.824 なる子ちゃん

【会社・団体名】鳴子温泉旅館組合

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.824 なる子ちゃん

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法プリント
着色プロセス
メッキニッケル
サイズ25mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 1013078
1407-A07宮城県

いたるところで出会える「名物」をピンズにして地元のPRに活用


日本の国を構成する47の都道府県には、それぞれの地域に色々な「名物」があり、郷土の魅力や土地柄を広く発信しています。最近ではピンズファクトリーが製作を承るオーダーメイドアイテムにも、デザインに「地元らしさ」を盛り込んだものが目立つようになりました。手がけたピンズが各地で活躍していることは、ご用命をいただいた当社にとっても嬉しい限り。それでは、今回もお客様の想いがタップリと詰まった作品をご覧下さい。

ご紹介させていただくオリジナルアイテムは、そんなピンズの持つ大きな効果やメリットを、素朴で可愛らしい伝統工芸品になぞらえて、観光PRに活用されるオフィシャルバッジと、「ちょっとしたお土産」の二役を担うグッズ。宮城県大崎市からのご紹介で鳴子温泉旅館組合様がご依頼下さったのは、「温泉とこけしの街」として有名な鳴子温泉郷の癒し系マスコットを、25mmサイズの高品質なピンズに仕上げた「なる子ちゃん」です。

頭部がはめ込み式になっている「鳴子こけし」は、首を回した時の「キュッキュッ」という音が特徴。肩の張った胴体は中央部に向かってやや細くなり、現代風に言うと「クビレ」のある美しい仕様です。ピンズのモチーフとなった「なる子ちゃん」は、一般公募で集まったおよそ120点の図案と、約50点の名前から厳選したイメージキャラクター。因みにプロフィールを見てみると「平成20年10日6日生まれのてんびん座」だそうです。

まさに「鳴り物入り」となった完成品は組合スタッフや市役所の方々など、観光に関わる人が着用して皆さんから「かわいい」と上々の評判だとか。観光案内所や旅館・ホテルでは販売も開始され、購入者は20~30代の女性が中心とのことです。「スピードある対応で、とても良い印象を受け、安心感もありました。ありがとうございます」というご担当者様のお言葉に、当社も専門メーカーとしての喜びを改めて感じることが出来ました。
(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記