ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.841 こども気象学士ピンバッジ

【会社・団体名】株式会社FMとよみ

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.841 こども気象学士ピンバッジ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質ステンレス
工法プリント
着色インクジェットプリント
メッキメッキなし
サイズ30mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 1014084
1410-A02東京都

難関突破の実力者を称えて授与されるオーダーメイドの認定バッジ


新聞やテレビの情報番組を見ていると「ちびっ子○○」とか「○○キッズ」なんていうニュースが目に飛び込んでくることがあります。今回お送りするオーダーメイドアイテムの製作実例は、子どもたちが真剣に取り組んだ本気のチャレンジを、オリジナルの資格章という形で表したピンズのご紹介。日本気象学会と沖縄気象台とのタイアップにより、全国初となった企画を大いに盛り上げたのは、「こども気象学士ピンバッジ」という作品です。

ご依頼主は沖縄県豊見城市のラジオ局である株式会社FMとよみ様。ピンズファクトリーをご指名いただいたきっかけは同社のスポンサーでもあり、過去に社章をご用命下さった特定非営利活動法人ちいろば会様のご紹介でした。こうしてピンズが結ぶお客様の輪に喜びつつ、当社スタッフもメールでのやり取りを中心に、ご納得いただけるものを提供すべく作業開始。社内で考案されたというデザインを最大限に際立たせる色や仕様などが次々と決まります。

一方、完成品が授与される「子ども気象学士教室」では、5・6年生の男女を対象に検定試験が実施され、集まったのは3年の兄弟を含む20名の小学生。ランクは90点以上の成績が1級で、続く80点以上は2級ライセンス、79点以下が3級となっています。問題は大人もてこずる難解ぶりだそうですが、全体で1級4名・2級7名・3級9名と、合計20名が合格するほどのハイレベル。特に1級は4人中の2名が100点満点でした。

事前にバッジと認定書の授与が告知されていたこともあり、合格者は気象衛星「ひまわり」をモチーフにした認定章に大感激。2つの新聞社やテレビ放送でも取り上げられたイベントは大成功のうちに幕を閉じ、「ぜひ来年もやって欲しい」「子どもが5年生になるまで続けて下さい」との声も聞かれたとか。鮮やかなカラーリングで仕上げられた直径30mmのピンズは、小さな気象学士たちに会心の笑顔と名誉を届けてくれたようです。
(ピンズファクトリー談)

関連サイト:
株式会社FMとよみ >>

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記