ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.090 ロケット団ピンズ

【会社・団体名】千葉のあっこさん

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.090 ロケット団ピンズ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質
工法スタンププレス
着色ソフトエナメル
メッキブラックニッケル
サイズ26mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。


0606-A04

ロケット団は、元・サラリーマン&元・劇団員の2人が、役者を目指して同じ劇団内で修行していた時に結成した若手漫才コンビです。2000年から本格的に漫才に取り組み始め、2005年には花形演芸大賞銀賞を受賞した実力派で、国立演芸場や浅草演芸ホール等に定期出演しています。ライブの他にも、ラジオやテレビでも活動中の新進気鋭のコンビです。

このロケット団のお2人を応援している千葉のあっこさんは、プレゼント用としてピンズを製作されました。「小さくていつも持ち歩けるグッズが好き」ということで、もともとピンズのファンでいらっしゃったそうです。製作の感想を伺うと・・・

「今から4年前の2002年、ギフトショーに出展していたピンズファクトリーさんの「100個からの小ロットでもお受けしますよ」の一言がきっかけで、これまでに10種を超えるオリジナルピンズを作ってきました。今回はロケット団だからロケットを描こうとしたのですが、私が描くと、どうしても小学生のようなロケットの絵にしかなりません……。困って相談したところ、とてもカッコいいロケットのイラストに仕上げて頂きました。私のロケットでは打ちあがりませんが、このイラストだったら宇宙にへまっしぐらです!
完成品を贈ったら、ロケット団のお2人はもちろんファンの方々もとても喜んでくれました。単独ライブに行く際には、予約してこのピンズを付けて行けば割引にしてもらえることになっているので、みなさん着けてきてくれます。
ピンズファクトリーさんには、毎回いろいろと新しい提案をして頂けるのでとても楽しみ!ピンズだけでなく、ファスナーマスコットに作り変えたり、ペンダントトップにしてもらったり、また、キラキラ光る塗料やサンドブラストなど、質感の違いを楽しめる提案もありました。ピンズの奥深さを教えて頂くたびに、ますますピンズが好きになります。ありがとうございます!」

ピンズの魅力をよくご存知頂いているピンズ・ファンの方の存在は、製作する側にとっては大変嬉しく、大きな励みになります。千葉のあっこさん、こちらこそ、ありがとうございます!過去の作品も、随時掲載させていただきますね。

(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

スタッフブログ

JAMESの日記