ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.845 第2回世界サンタクロース会議 in 天草 記念ピンバッチ

【会社・団体名】一般社団法人天草宝島観光協会

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.845 第2回世界サンタクロース会議 in 天草 記念ピンバッチ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法プリント
着色プロセス
メッキ
サイズ29mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0514106
1411-A07熊本県

人々に笑顔を届けるサンタクロースのイベント記念ピンバッチ


熊本県の離島に位置する天草市は、450年ほど前からクリスマスを祝い続け、西洋の歴史が根付いている地として有名です。この聖なる場所で、グリーンランド国際サンタクロース協会に認められたサンタクロースが集まる「第2回世界サンタクロース会議 in 天草」が開催されました。

この盛大なイベントを支え、天草市および周辺地域の観光と経済の振興につとめる一般社団法人天草宝島観光協会様が、同会議の記念品の1つとして、オリジナルピンバッチを作られました。当社へ依頼された理由は、「時間のない中、製作してもらえたため」とのこと。また、製品については「記念品として会場内で販売した他、ゲストへのプレゼントとして利用し、かわいらしく評判も上々です」とありがたさが身に染みるお言葉をうかがうことができました。

愛らしいサンタクロースがイルカにまたがっているデザインは、スタイリッシュで印象的な画風で知られる著名なイラストレーター・ソリマチアキラさんによるもの。また、アジア圏から唯一の公認サンタクロースとして16年間活動を続けるパラダイス山元さんのアドバイスを受けながら、バッチのサイズ等を決定されました。イルカウォッチングという天草の魅力もアピールした、ポップなイメージの作品は特に女性層に人気だったそうです。

山元氏の尽力と、くまモンの生みの親で知られる小山薫堂さんの提案によって天草の地で開催されるようになった「世界サンタクロース会議」。デンマークなど6カ国の公認サンタ19名を含むゲスト27名が参加し、天草の郷土料理の早食い、煙突登り、プレゼントの遠投などの「サンタらしさ」を競い合い、地元を大いに賑わせました。家族の絆や人々の優しさをテーマに、“クリスマスの正しい過ごし方を広めて、しあわせを分かち合う”イベントには、多くの方々が来場し、大人から子どもまでたくさんの笑顔に包まれました。
(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記