ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.851 HINACHAN PINS

【会社・団体名】一般財団法人鴻巣市観光協会

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.851 HINACHAN PINS

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法プリント
着色プロセス
メッキメッキなし
サイズ22mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 1314070
1412-A02埼玉県

市制施行60周年記念式典に華を添えたキャラクターピンズ


埼玉県のほぼ中央に位置し、多くの特産品を生み出し、発展を遂げてきた鴻巣市。その観光案内、イベントの主催、特産品PRや販売など観光振興全般を担われる一般財団法人鴻巣市観光協会様より、市制施行60周年記念式典の記念品として使用するピンズ製作のご依頼をいただきました。価格、商品の素材や当社スタッフの対応がご用命の理由だそうです。

デザインは、鴻巣市の地名の由来とされている「こうのとり伝説」のこうのとりのヒナをモチーフに、10年前の公募で誕生したイメージキャラクター「ひなちゃん」です。市民にとって慣れ親しんだそのシルエットを残しつつ、記念品らしくゴールドを基調としたプレミアム感のある仕様で、「Since 1954」の文字が60周年をさりげなく主張します。

限られた日程の中、デザインや色の設定にこだわり、最終的には市長様の決断で決定した作品は、知事、衆参議員、県内市町村長、近隣議会議長、その他市政功労者など1,000人以上の方々が参加された式典で配布され、評判も効果も上々とのこと。「相談してから商品の完成まで長時間かかってしまいましたが、ご丁寧に対応いただきありがとうございました」と、ご担当者様にもご満足いただくことができました。

鴻巣市では、 “マリーゴールド・プリムラ・サルビアの出荷量”、“日本一広いポピー畑”“日本一高いピラミッドひな壇”“日本一長い水管橋”“川幅日本一”“1分あたりの尺玉以上の打上げ数日本一”と「8つの日本一」を掲げ、特に最後の打上げ花火は、正四尺玉の大きさがギネス世界記録に認定され、世界一の称号を手にされています。市内のあらゆる場所でPR役を務める可愛らしい「ひなちゃん」に、皆さんも会いに出かけてみませんか?
(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記