ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.876 太子町キャラクターピンズ

【会社・団体名】太子町観光協会

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.876 太子町キャラクターピンズ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス+プリント
着色ソフトエナメル+特色
メッキブラックッケル
サイズ29mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 1214049
1404-A03兵庫県

聖徳太子ゆかりの歴史と伝統を培う町のPR用ピンズ


兵庫県の姫路駅からバスや車で30分くらい西に進むと太子町という町があります。1762年に書かれた地誌「播磨鑑」に、かの有名な剣豪・宮本武蔵が誕生した地とされる記述や、さらに1000年以上前に日本で初めての歴史書とされる『古事記』の編纂に携わった、稗田阿礼が祀られている由緒あるお宮があり、何よりも有名なのは、聖徳太子にゆかりのある地だということ。聖徳太子が修行したとされ、さらには彼が建立した斑鳩寺が今でも残っています。

今回は、その古き良き町の観光振興を担われる、太子町観光協会様よりご依頼をいただきました。町のPRの一環として製作されたのは、20年程前に誕生した、太子町を代表するキャラクター「たいし君」と「あすか姫」をモチーフにした「太子町キャラクターピンズ」。弊社が定期的に出展している展示会にて、名刺交換をさせていただいたのがご縁でご用命いただけることになりました。

デザインには、「たいし君」と「あすか姫」の仲睦まじい様子を描いた町公認のイラストを使用。ピンズはソフトエナメル8色とプリント2色を使い、それぞれのキャラクターのトレードマークである帽子や町花のひまわりなども含め、細部まで忠実に再現しつつ、29mmという少し大きめのサイズで2人のキャラクターの存在をしっかりとアピールしています。

完成品は仕上がりがきれいで好評とのこと。町内のお店で販売されたり、ゆるキャラとしてイベントなどの行事にも登場したりしているそうです。歴史や伝統だけでなく、太子いちじく、松尾のたけのこ、太子みそなどといった食文化も豊かな太子町。幸せを振りまく笑顔の2人のキャラクターと共に、様々な町の魅力が全国に知れ渡っていくことを願っています。
(ピンズファクトリー談)


▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記