ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.880 50周年記念ピンバッヂ

【会社・団体名】株式会社ホテル南風荘

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.880 50周年記念ピンバッヂ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス+プリント
着色合成七宝+特色
メッキ
サイズ30mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0514224
1504-A07神奈川県

老舗の誇りと長い歴史を選りすぐりのデザインに込めた記念ピンズ


大学駅伝で知られる神奈川県の箱根町は、人気投票で必ず上位に食い込む温泉地。東海道沿いに7つの名湯が並ぶこの街は、昔から旅人の心と身体を癒してきました。創業からの50年を形あるものに残すため、記念品を製作されたホテル南風荘様は、その中の「湯本温泉郷」にたたずむ老舗の宿。施設全体が森林浴をしているようなホテルでは、良質のアルカリ単純泉がもたらす効能と、リゾートらしい賑やかな愉しさが1度に堪能できます。

ピンズファクトリーをご指名下さったご理由は、ネット検索の結果で上位表示されていたことと、当社にお問い合わせをいただいた際の受付対応。こうして動き出したピンズ作りですが、全くの白紙状態からスタートしたため、必ずしもスムーズとはいえませんでした。しかし、オリジナルグッズに向けられた皆さんの想いは熱く、「ランサーズ」というサイトを経由したデザインの公募が実現。最終的には約30点もの候補作品が集まります。

選考に携わられたのは50周年記念の企画運営チーム。構成メンバーの中心は部長クラスをはじめとして、調理長・課長・係長などの肩書きを持つ方々です。組織を挙げての審査・決定となったデザインは、同ホテルの近くを流れる須雲川と風をイメージした図案に、「50th」の数字も入った記念ムード満点の仕様。これをオーダーメイドならではの技術と、高品質な金メッキ+プリント工法で仕上げ、「50周年記念ピンバッヂ」が誕生しました。

完成品は社員の方々が到着の翌日から着用されているそうで、想像を超える出来栄えに皆さんも喜んでいらっしゃるとか。装着期間は少なくとも今年度中を予定されていて、業務に従事する上での連帯感も得られたそうです。「担当の方には大変お世話になりました。完成までに時間がかかり、申し訳ない気持ちです。またピンバッヂを製作する際には御社へと考えております」との大変嬉しいお声も掛かり、当社もお客様との一体感を味わえました。
(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記