ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.904 エンブレムピンバッチ

【会社・団体名】株式会社栃木ウーヴァ

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.904    エンブレムピンバッチ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色ソフトエナメル
メッキニッケル
サイズ26mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 1015060
1509-A04栃木県

地元の特産品をフィーチャーしたピンズでチームとファンの絆を表現

様々な「縁」で結ばれるオーダーメイドピンズの製作現場に、また1つ新たな作品が誕生しました。栃木県で地域に密着したサッカークラブの運営と、その関連事業を手がけておられる株式会社栃木ウーヴァ様が、当社に託して下さったアイテムは「エンブレムピンバッチ」。選手やチーム関係者と地元住民・子どもたちを、地元の特産である三房のブドウになぞらえた、クラブの象徴であるエンブレムをモチーフにしたオリジナルピンズです。

きっかけは取締役の方に当社をご紹介された同社の代表者様が、ピンズファクトリーのオフィスにお越し下さったこと。その際の対応や提案をご評価いただいたことが今回のご用命につながりました。かくしてこれが2度目となったご製作は単なるスポーツグッズ作りにとどまらず、「ひとづくり」や「まちづくり」を含む地域貢献という目標を見据えて動き出しました。

郷土への愛と心を込めた声援が溶け合って、見事な形に仕上げられたピンズのデザインは、クラブ内の方が丹精込めて考案された力作。完成品は価格を含めて期待した効果を発揮してくれたそうで、「細かい線が多くスタッフさんも苦労されたと思いますが、イメージ通りに出来上がり感謝しています」とのお言葉に加え、「担当者不在でも要件の伝承が的確で、皆さん応対が良かった」と、業務連携にも大変光栄なコメントが寄せられました。

人の想いは「空気」と同じ。とても大切な存在なのに目で見ることは出来ません。当社がお手伝いさせていただくのは、それを手で触れる「カタチ」にする作業です。出来たてホヤホヤのピンズは着用していることを報告して下さる方もいらっしゃるそうで、ご担当者様は「今後も必ず良い評価をいただけるはず」と太鼓判。健全な青少年の育成と地域振興の願いを宿したピンズが、皆さんの絆をさらに強くしてくれるといいですね。
(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記