ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.907 I ♡ Nyuzenジャンボ~ル三世PINS

【会社・団体名】入善町観光物産協会

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.907 I ♡ Nyuzenジャンボ~ル三世PINS

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法プリント
着色プロセス
メッキ
サイズ19mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0515084
1510-A02富山県

販売ピンズになって地域のPRを支援するマスコットキャラクター

ルパン三世は自分を「神出鬼没の大泥棒」なんて言いましたが、それに負けていないのが同じ三世でも「ジャンボ~ル三世」。富山県下新川郡入善町のPRを務めるこのマスコットが何ゆえ神出鬼没なのかといえば、別々に製作された2つのピンズで取り上げられる離れ業を演じたから。実例紹介No.829に続いて再びの登場となったオーダーメイド作品は、入善町観光物産協会様の「I♡ Nyuzenジャンボ~ル三世PINS」です。

組織の名称を見てもお分かりの通り、入善町観光物産協会様の事業は地域の観光振興。人気者のマスコットキャラクターを頼れる助っ人に迎え、目的の達成に向けて力強く踏み出すための準備が整った時、ひらめいたのがジャンボ~ル三世をモチーフにしたグッズ製作。ピンズファクトリーへのご用命をお決めになったきっかけは、当社のホームページでご覧になったバリエーション豊富な実例と、お問い合わせやご質問へのスピーディな対応だそうです。

特産品の入善ジャンボ西瓜と「瓜二つ」な顔に、立派なカイゼル髭をたくわえたジャンボ~ル三世が、ピンズに姿を変えて担う使命は町の知名度向上。アタッチメントの仕様はスーツへの装着を想定し、回転しにくいタイタックタイプが選ばれました。さらには19mmの主張し過ぎないコンパクトなサイズと、それを補う「I♡ Nyuzen」のメッセージを組み合わせ、地元の魅力を存分にアピールする理想的なデザインとなっています。

高品質なオリジナルグッズに仕上げられたマスコットは、町の観光案内所を筆頭に書店・海洋深層水活用施設、北陸自動車道の有磯海サービスエリアなどで販売され、ジャンボ~ル三世のファンを中心に周囲から大好評だそうで、当社にも「大変、迅速な対応をいただきまして、ありがとうございました。キャラクターの細部までしっかりと色が出ておりました」との評価を頂戴しました。大きな期待を背に受けて、ジャンボ~ル三世が大活躍しています。
(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記