ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

社章製作実例:No.338 社章

【会社・団体名】ミヤモトエンジニアリング株式会社

No.338 社章

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス+プリント
着色合成七宝+特色
メッキ金銀2トーン
サイズ26mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 1015087
1510-A07兵庫県

兵庫県三木市のミヤモトエンジニアリング株式会社様は、各種産業用ロボットのパーツメーカーとして、産業用高精度ロボットギアー・ギアーケースをはじめ装置・機構の設計・製作等を行っておられる企業様です。このたび創立45周年を迎えるにあたり社章のデザインを一新、改めて社章を製作されることになりました。発注に際し、数多くの実例をホームページ上で紹介しているのをご覧になられ、弊社にご依頼をいただきました。

デザインモチーフはまさに同社様が製造しておられる「歯車」で、噛み合った大小2個の歯車の中央に、同社と子会社の社名の頭文字「MEC」(MIYAMOTO ENGINEERING CORPORATION)と「PMT」(Premetec)を配置し、金とニッケルのツートンメッキで仕上げられました。完成までにはご苦労もあったそうですが、役員や管理職の方々がスーツ着用時に使用され、「従業員一同とても満足しています」とのコメントを頂戴しました。

(ピンズファクトリー担当者コメント)
ご希望の基本デザインを頂いた後、金型用のデザインへどのように落とし込むかというご相談は、大きなポイントですが何度もご相談できましたのでイメージを崩さずに社章が完成することができました。また社員の皆様にもご満足いただけたようで担当といたしましてうれしい限りでございます。貴社様の今後のご発展を心よりお祈り申しております。この度はありがとうございました。

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

スタッフブログ

JAMESの日記