ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.990 島田市緑茶化計画ピンバッチ

【会社・団体名】有限会社マルダイ化成

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.990 島田市緑茶化計画ピンバッチ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス+プリント
着色合成七宝+特色
メッキニッケルor金
サイズ15mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0515252
1612-A05静岡県

まちづくりへの強い想いをこだわりの色で伝えるメッセージピンズ


地域をアピールする活動というのは、「土地」そのものが主役となるだけに、様々な人や組織・団体が関わります。つまり、地元の方々を中心とした大規模な「コラボレーション」が展開するわけですが、ピンズファクトリーがこの度ご依頼をいただいたオーダーメイドアイテムは、行政機関をはじめとして才能豊かな人たちで構成されたエキスパート集団、さらには民間の企業などが1つになることで誕生したオリジナルのPRピンズでした。

ご用命を下さったのは静岡県島田市で主に塗料販売や機械設備工事などを手がける有限会社マルダイ化成様。ピンズは行政への協力を目的に製作されたもので、市が推し進めるまちづくりがきっかけだったとか。当社へのご指名理由は実績豊富なメーカーでしっかりしたものを作りたかったからだそうで、事業拠点のある「わが町」を想う熱い気持ちは作品にも反映され、取り組みと同じ「島田市緑茶化計画ピンバッチ」の名が付けられました。

一方、モチーフのロゴを含むデザインをご担当されたのは、市と契約する企画プロデュース集団のトコナツ歩兵団様。正方形の仕様には「島田市緑茶化計画」の文字と、ロゴの一部でもある象徴的なマークが整然と並び、爽やかな「緑茶グリーン」で仕上げてあります。このマークは島田市の名称と市内を流れる大井川や田んぼ、市を代表する3種類のお茶や日の丸などを表していて、伝統的な「算木くずし」という文様になぞらえたものです。

こうして官・民の連携が生んだ高品質なピンズは、課長職以上の肩書きを持つ市役所の方々を筆頭に、商工会議所や商工会の青年部・青年会議所など、協力団体となっている組織・機関で無料配布され、行政関連の職員は皆さん着用しているとのこと。また、マルダイ化成様ではグッズとして販売もされたそうで、「今後は市内にある他の企業でも販売してほしい」と、小さなピンズが秘めた大きな可能性に対する願いもお聞かせ下さいました。
(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記