ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.1010 褒章用ピンバッジ

【会社・団体名】株式会社エキ・リテール・サービス阪急阪神

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.1010 褒章用ピンバッジ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色合成七宝
メッキ金orニッケル
サイズ26mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.1116257
1703-A08大阪府

初めての社内コンテストに表彰の華麗な花を添える2種類のピンズ


企業や会社などの組織内で使用される褒章には、業績や能力の評価というイメージがありますが、株式会社エキ・リテール・サービス阪急阪神様が、仕上げを変えて2つのタイプを製作されたのは、社内コンテストの表彰で使うための褒章でした。お揃いの四角い仕様をメッキ違いで差別化した作品は、「褒章用ピンバッジ」というオーダーメイドグッズ。ご依頼のきっかけはピンバッジを検索していて当社のサイトを見つけたことだそうです。

大阪府大阪市北区に本社を構え、同社が展開するのは駅の売店やコンビニエンスストア、企業との提携によるパートナーショップの運営など、鉄道の沿線を中心とした広範囲な小売販売事業です。ピンバッジは初開催の「ロールプレイングコンテスト」で、表彰の栄誉と共に授与されるオリジナルアイテム。大まかなデザインは他のバッジを参考に決まったものの、創り起こしのロゴについては様々な意見が出たそうです。

「ロールプレイング」というのは、実務を想定した「疑似体験」により、問題の解決策などを探る研修方法。同社ではこれをコンテスト形式にすることで、顧客に対するサービスの向上を目指しています。審査も社内で行われたコンテストの参加者は20名。全てが「初めて尽くし」ともいえる場面の中、こちらも「使い初め」となったピンバッジは、「期待通りの仕上がりで満足しております」と、品質・出来栄え共に高評価を頂戴しました。

受賞された方々は完成品を現場で着用して下さっているそうで、当社の対応にもご担当者様から「メールでのやり取りでしたが、非常にスムーズに進めることが出来ました。希望通りのピンバッジが出来上がり、感謝しております。今後も何かございましたら何卒よろしくお願い申し上げます」とのお声が掛かりました。初めて実施された社内コンテストとデビューの瞬間を重ね合わせ、2種類の褒章用ピンバッジもひときわ誇らしげに輝いています。
(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

スタッフブログ

JAMESの日記