ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.1030 トミヨン

【会社・団体名】株式会社富世

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.1030 トミヨン

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色合成七宝
メッキブラックニッケル
サイズ26mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.1416134
1706-A01福岡県

記念品も兼ねたキャラクターピンズで自社の変化と成長をアピール


生き物の中には成長する過程で姿が何度も変わるものがいて、神秘的とも言える生命のメカニズムを見ることが出来ますが、このプロセスを非常に分かりやすく披露してくれる種の1つが、卵からオタマジャクシという形態を経て成体となる「カエル」。株式会社富世様がオリジナルの記念品として製作されたのは、そんなカエルのキャラクター「トミヨン」をモチーフにしたオーダーメイドピンズでした。当社へのご依頼は価格とスタッフの対応が決め手だったそうです。

福岡県福岡市博多区の本社を中心に多彩な事業を展開する同社が、企業の良きパートナーを目標に人材派遣業を開始したのは20年前。以来、「真心・思いやり・感謝」を合言葉により良い職場づくりをお手伝いし続け、この度、20周年の節目にスタッフ全員で身に着けるアニバーサリーピンズが誕生する運びとなりました。縦に長い楕円形の仕様から今にもはみ出さんばかりのサイズで、胸に「T」の字を付けた陽気なカエルが目を引く作品です。

「トミヨン」は「変化していく」という同社のスローガンに因んだもので、冒頭でも触れた独特の生態がキャラクターとして設定されたご理由だとか。アニメチックなタッチで描かれたイラストのみというユニークなデザインや、赤・白・黄の鮮やかな色を使った仕上げによる訴求効果の高さもあって、完成品はインパクトを感じさせるとてもダイナミックな出来栄えとなり、ご担当者様も「良く出来ており感心しました」と喜んでいただけました。

同社では「トミヨン」ピンズの着用期間を特に決めていないようですが、ホームページやTVCMにも登場するキャラクターのグッズとあって、スタッフの方々は毎日着けていらっしゃるそうで、確かな品質を含めて皆さんからも大変に評判が良いとのこと。より良い未来にカエルお手伝いをする「トミヨン」と成長するために変化し続ける株式会社富世様のますますのご発展を、ピンズファクトリーも心より願ってやみません。
(ピンズファクトリー談)

関連サイト:
富世グループ >>

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記