ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.130 ホワイトリボンバッヂ

【会社・団体名】財団法人ジョイセフ

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.130 ホワイトリボンバッヂ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質ピューター
工法流し込み
着色ソフトエナメル
メッキニッケル
サイズ30mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。


0608-A16

ジョイセフ (家族計画国際協力財団)は、 人口及びリプロダクティブ・ヘルス/ライツ(RH/R)(含家族計画・母子保健)分野の国際協力諸事業を行う「特定公益増進法人」でこの分野で最長の歴史と最大の実績を有する国際協力NGOです。「ひとりひとりが健康になれば、世界はきっと幸せに向かう」をコンセプトに、おもに開発途上国のお母さんと赤ちゃんの命を守る活動を行っています。

その中の一つが、 1999年に作られた国際的なネットワーク(ホワイトリボン・アライアンス)が推進し、現在、世界76カ国から700以上の国際機関やNGO、支援団体などが参加している 『ホワイトリボン運動』への支援の呼びかけです。日本では想像しがたい 栄養不足、衛生面や、医療サービスの問題、道路の不備や因習 などにより苦痛を受けている妊産婦の命と健康を守るため、「母と子に当たり前の健康と安心を贈る」を合言葉に、さまざまなサポート活動を行っています。この『ホワイトリボン運動』にできるだけたくさんの方々に参加していただきたいと考え、「ホワイトリボン」をデザインしたチャリティバッヂを製作し、ネットで販売することになりました。モチーフの「白いリボン」には、妊娠や出産により死亡した女性たちへの哀悼の意が込められ、「安全な母性」を推進する国際的なシンボルとなっています。

できあがったピンバッヂは、立体感がある素晴らしい作品で、思った以上に上品な仕上がりでした。ひと目ピンバッヂを見たとき、それまでの苦労も吹き飛んでしまいました。元々、一般支援者からのリクエストの声が多かったピンバッヂ。この「ホワイトリボンバッヂ」が“サポーターとしての証”となるとともに、より多くの方にこの運動を知っていただけるきっかけとなれば幸いです。
好きなお菓子を1つ買うお金で、お母さんと赤ちゃん、2人の命を守ることができます。母親と子どもの未来と夢を守るため、『ホワイトリボン運動』に皆さんの力をお貸しください。

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記