ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.133 エアロクルーズ5周年記念バッジ

【会社・団体名】池田山パラグライダースクール エアロクルーズ

No.133 エアロクルーズ5周年記念バッジ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質
工法スタンププレス
着色合成七宝
メッキニッケル
サイズ20mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。


0609-A03

流れる風と一体化し、雲間をぬって大空を華麗に舞う・・・。それは遙かなる昔から人間が持ち続けてきたロマンと憧れの姿。その夢に魅せられた小林豊治様が校長を務める池田山パラグライダースクール エアロクルーズ様では、開校5周年のアニバーサリーグッズとして「エアロクルーズ5周年記念バッジ」の製作を校長自ら思い立ち、ピンズファクトリーにお任せをいただきました。社章として使用でき、またカバンなどいつも持ち歩くものに付けてもらえる記念の品として、いろいろ検討されたようですが、当社のお送りしたサンプルをご覧になって仕上げの品質と形状の自由がきく点がバッジ製作の決め手になったということです。

作品の仕様は「AERO CRUISE」のロゴと白い雲、そしてチームカラーのオレンジも鮮やかなパラグライダーの翼が渾然一体となってバックの紺色と見事にマッチ。シャープな中にもかわいいイメージを残し、性別を問わず喜んでもらえるものをという、ご希望通りのデザインとなりました。完成品の仕上がりや当社スタッフの対応にもご満足をいただき、小林校長の思いがプレミアム性豊かなバッジとなって実を結んだ会心の作となっています。

生徒の登録数は80名ほど。皆さんパラグライダーの魅力に心奪われた人ばかりです。男女比では6:4で男性、年齢層は30代を中心に20〜50代までと幅広く、日本に十数名しかいないパフォーマンスインストラクターの資格を有するスクールです。この「エアロクルーズ5周年記念バッジ」はスクール生やお世話になっている方に文字通り5周年の記念品として配られ、手渡された人からは「かわいい」、「きれい」という声があがり、その期待に応えて大変好評を博しています。

近代文明は飛行機という「道具」を生み出しました。しかし、それは「空を飛ぶ」ということを体感するには遠く及ばず、人々は止むことのない願望を追い求め、それを実現してくれたのがこのパラグライダーなのかもしれません。スクールのある岐阜県では「エアロクルーズ5周年記念バッジ」の形そのままに、今日も空中散歩を楽しむ人達で空が彩られていることでしょう。

(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

スタッフブログ

JAMESの日記