ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.143 「スマイルマスター」バッチ

【会社・団体名】株式会社にしはらグループ

No.143 「スマイルマスター」バッチ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質
工法スタンププレス
着色ソフトエナメル
メッキ
サイズ20mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。


0610-A01

株式会社にしはらグループ様は、静岡県三島市に本部をもち、ラーメン、お好み焼き、とんかつ、ケーキ、カラオケ、ギョウザなどを取り扱うフードサービスチェーンです。「お客様がより一層元気になれる」店づくりを心がけ、32の事業所と工場を展開しています。

10数年前から、お客様にくつろいでいただけるよう「スマイル賞」をスタッフに贈っています。以前は、ネームプレートにシールを貼って賞を称えていたのですが、 4年程前、他社が同じような目的でピンバッチを利用していることを知り、モチベーションをより高めてもらうためにもオリジナルのバッチを製作することにしました。

ピンバッチは、製作の発案者である社長自らのデザインを社内で仕上げました。スタッフの方は女性が多く、可愛いものが好きであることと、親しみやすさを考えて、スマイルを意識したデザインを考えました。店舗スタッフからも「かわいい」「欲しい」と好評で、スタッフのモチベーションアップに役立ってくれています。

「スマイルマスター」のピンバッチを貰ったスタッフは、自らのスマイルに自信を持って、それまで以上の接客を心がけているようですね。スタッフ全員の意識改革という点でも、ピンバッチを製作してよかったと心から思います。もちろん、このピンバッチは勤務中にも着用しているため、お客様へのアピール効果も期待しています。

スタッフは500人ほどいますが、今は110名ほどが表彰されて「スマイルマスター」バッチをつけています。毎月1回、社長や役員、マネージャーが全店舗を廻って、スマイルマスターの認定をしていますが、ピンバッチのおかげもあってか、スマイルが浸透してきているようです。そのうちスタッフ全員が、このピンバッチをつけることになるかもしれませんね。

これからも、ゆっくりとくつろいでいただける店を目指して、にしはらグループ全店舗で努力を重ねていきます。良いスマイルでお客様に接する店として、これからもスタッフ一人一人のチベーションアップを図りたいと考えています。

(お客さま談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

スタッフブログ

JAMESの日記