ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.201 ブライダルピンバッチ

【会社・団体名】ホテルニューオータニ鳥取

No.201 ブライダルピンバッチ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質
工法スタンププレス+プリント
着色合成七宝+特色
メッキ
サイズ29mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。


0703-A01

ホテルニューオータニ鳥取は、鳥取で開業して今年で32年目を迎えます。皇室関係のご利用をお受けするなど、お陰様で地元随一のシティーホテルとして歩んでまいりました。しかし、近年の山陰地方の経済の冷え込みや、法人・企業の宴会利用の低迷などにより今期、来期のために抜本的なプラン見直しをしております。その取組みのひとつとして、オープン以来、安定した婚礼組数を確保しているブライダル部門の売上をさらに伸ばしていこうということになりました。

その一環として、2月よりブライダルキャンペーンを実施し、社員一丸となって取り組んでいます。その際、ブライダルに対する社員の意識向上と自覚促進のためにブライダルピンバッチを作りました。社員は社章と一緒にこのブライダルピンバッチを着用しています。実はこのバッチ、ホテルニューオータニ博多の社員が着用しているのを見かけ、デザインが大変良かったため、鳥取でも着用しようということになったのです。

白地ベースに真っ赤なバラと緑色の葉のコントラスト。文字は赤、黒、緑。全体的にとても洗練された雰囲気でファッション性のあるデザインのため、社員からは大変好評です。また、「いつまでも輝くおふたりの幸せを祝福します」という文字も見る人の興味を引くらしく、お客様から「このバッチは何?」とよく聞かれ、それがきっかけで話がはずみ、その延長としてブライダルのお話をすることができているようです。このバッチを着用してからまだ1カ月ほどしか経っていませんが、社員のブライダルに対する意識が高まり、婚礼の社員紹介も増えてきました。お客様とのコミュニケーションツールとしても、社員のモチベーション向上にも、ブライダルピンバッチは活躍してくれています。

ピンズファクトリーさんについては、ホテルニューオータニ博多からの紹介でご縁ができましたが、いつも回答が早く、何ごとにおいても曖昧さがないため好感が持てました。製品に関しては、もちろん大変満足しております。
(お客さま談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

スタッフブログ

JAMESの日記