ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.205 CBピンズ

【会社・団体名】有限会社クライベイビー

PINS FACTORY(ピンズファクトリー) ピンズ製作実例 No.205 CBピンズ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質
工法スタンププレス
着色合成七宝
メッキ金orニッケル
サイズ13mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。


0703-A05

今、若い世代に爆発的人気のファッションと言えば、トップスにはオーバーサイズのシャツや、プリントパーカーなどのスウェットアイテム、ボトムスは腰ばきにした太目のパンツという組み合わせが作り出す、全体的にルーズなシルエットの「B系」と呼ばれるアメリカンカジュアルスタイル。B系の「B」には諸説ありますが、一貫しているのは黒人のファッションスタイルということで、そのものズバリ、「BLACK」の頭文字をとったとも言われています。

そんな最先端のアメカジウェアがズラリと並び、20〜30代の若者達から絶大な支持を誇るセレクトショップ「CB」を運営される有限会社クライベイビー様が今回のご依頼主。ギフトショーでピンズファクトリーのピンズの実物をご覧になって以来、お店のオリジナルピンズを製作させていただいているリピーターのお客様です。店舗は横浜と藤沢の2店、ヒップホップやブレイクダンスの好きなB-BOY、B-GIRL達にとってそこはまさに聖域そのもの。

社長様がデザインされたというお店のマークを使い、ゴールド×黒とシルバー×黒の2タイプで製作された「CBピンズ」は、クール&ポップという表現がピッタリの仕様。商品のTシャツやキャップなどに付けてお客様にプレゼントされ、他店との差別化をはかるという目的も担っています。また、このマークはホームページやお店の袋、Tシャツやステッカーなどの商品自体にも使われていますが、指の絵は「グッド」、そして「肌の色、体型、体の不自由な方、全ての人に着てもらえる服を提供したい」という願いが込められているそうです。

完成作品の裏側には会社のURLがさり気なく入り、商品に負けないこだわりを感じさせる「CBピンズ」。近日中には、横浜ベイスターズのマーク・クルーン投手、人気ヒップホップグループのBLENZとともに実現したトリプルコラボレーションのキャップが、ピンズ付きで発売される予定です。特有のシンコペーションを持ったテンポに乗って、ちょっとダークなファッションに身を包むストリート系の若者達。その頭に乗せたキャップやTシャツの胸、バッグの片隅などにこの「CBピンズ」が光を放っていることでしょう。


(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

スタッフブログ

JAMESの日記