ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.216 ニッシーピンズ

【会社・団体名】日進市役所

No.216 ニッシーピンズ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質
工法スタンププレス
着色ソフトエナメル
メッキブラックニッケル
サイズ13mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。


0704-A05

今から12年ほど前、日進市が「町」から「市」に移行するときのパンフレットに、かわいい恐竜をモチーフとしてキャラクターが印刷されていました。なぜ恐竜なのか、誰が名前をつけたのかは不明ですが、市民からは親しみを込めて「ニッシーくん」と呼ばれています。

この「ニッシーくん」のピンズ製作をご依頼されたのは、愛知県の日進市役所様。明治38年の日進村誕生以来1世紀、これを祝して3月24日に開催された日進誕生100周年の記念式典で来場者への粗品として配られることになりました。日進市民会館にて執り行われた式典には、県知事や国会議員の来賓の方をはじめ、市政に貢献されて表彰状、感謝状を授与された方を含めた一般市民など約700名が参加。それぞれの方にニッシーピンズが贈られました。

さて、「比較的安価であり、もらっても困らないもの」ということで製作されたニッシーピンズ、その後クチコミで噂が広がり、幅広い年齢層の方々から「私も欲しい!」というお問い合わせが殺到!思わぬニッシーピンズの人気ぶりに、300個あった予備もすぐになくなるという嬉しい誤算もあったようです。また、日進市がアメリカ合衆国ケンタッキー州オーエンズボロ市と同市があるデーヴィス郡、隣接するオハイオ郡と姉妹都市/地域提携した際の調印式でも外国の方に配られ、海を越えての友好にも活躍しています。担当者の方に人気の秘密を伺うと、「思い切ってサイズを小さくしたのが良かったのでしょう。ピンズファクトリーの担当者にも『小さい方がかわいいし、付けてもらえますよ』とアドバイスを受けたことが、功を奏したと思います」とおっしゃっていただけました。

男性職員はスーツの襟元に、女性職員は名札に付けてと人気者のニッシービンズ。その愛嬌ある表情で、これからもますます、役所を訪れる市民の皆様を和ませてくれることでしょう。
(ピンズファクトリー談)
関連サイト:
日進市役所 >>

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

スタッフブログ

JAMESの日記