ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.242 JLRSピンズ

【会社・団体名】JLRS

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.242 JLRSピンズ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質
工法スタンププレス
着色ソフトエナメル
メッキニッケル
サイズ22mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。


0707-A05

私たち、JLRS(ジャパン・レディス・レディオ・ソサイアティ)は、アマチュア無線技士の資格を有する女性の会です。設立は1957年。当時は3人で発足しましたが、現在は国内局245局、外国局93局という規模の会員を抱えるまでになりました。会員は若い方から70代の方までいらっしゃいますが、いちばん多いのは50〜60代の方です。

今の社会には便利な通信手段がたくさんあります。しかし、無線の魅力は、国も、年齢も、性別も超えて、世界中の人と語り合えること。そして、海外とも無料で交信できること。純粋な趣味で行われる無線通信ですが、交信するためには無線従事者免許が必要です。ただし、一度取得した資格は生涯有効です。

JLRSでは、会報の発行、総会やコンテストの開催、アワードの発行などを行っていますが、おかげさまで創立50周年を迎えることができました。そして、これを記念して製作したのが、「JLRSピンズ」です。会のバッジは以前からありましたが、小さくて、デザインも古いイメージだったためリニューアルしたいという声もあり、ちょうどストックがなくなったのを機会に、新しい感覚のバッジを製作することになりました。

ピンズファクトリーさんには、問合せ後、すぐにサンプルを送って頂き、とても参考になり、安心して依頼することができました。また、頂いたサンプルの出来が良かったこと、担当者の方の対応が親切だったことも決め手になりましたね。製作にあたっては、出来上がった時に赤色がきれいに出るか心配でしたが、サンプルを2個作り検討した結果、透明色を使った良い色のバッジが完成しました。

このバッジは懇親会(全国の場合は年1回、エリア別では月単位)や総会などへ出席する際に付けることになります。また、大変、可愛く仕上がったので、普段でもオシャレに使って欲しいと思っております。新会員の方にはプレゼントし、古くからの方には販売していますが、みなさんの評判もよく、バッジをリニューアルした甲斐があったと喜んでおります。  
(お客さま談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

スタッフブログ

JAMESの日記