ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.329 あるKingバッジ

【会社・団体名】東峰村役場

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.329 あるKingバッジ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色ソフトエナメル
メッキ金orニッケル orアンティークコパー
サイズ26mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0807111
0804-A15福岡県

昔の有名なことわざに「千里の道も一歩より」なんていうのがあって、意味はといえば読んで字のごとく、どんなに長い距離も一歩の踏み出しから始まるという、たいそう深くて含みのある言葉。人間の移動手段で最もシンプルなのが「徒歩」ですが、皆さんは最近歩いていますか?色々な乗り物が発達した今の時代、「歩く」ことをあらためて実感できる機会は意外と少ないかも知れませんね。

北九州は福岡県の朝倉郡、東峰村に庁舎を構える東峰村役場様では、「めざせ!歩王(あるきんぐ)」をキャッチーフレーズに開催しているウォーキング大会のオリジナル記念品として「あるKingバッジ」を製作されました。メッキ違い3種の仕様が揃った作品は、黒い縁取りの円形に白と黒で王様が描かれ、その左右には「ある」「きんぐ」を表す「A」と「K」、地金の色を生かした金・銀・銅で「TOHO」の文字が入り、まるでメダルのような仕上げのプレミアムグッズとなりました。ポップなデザインは職員の方によるもので、語呂が良いのと「○○キング」という言葉が流行っていたことがユニークな名前の語源です。

参加者にはウォーキングカードが配布され、参加するたびに押されるスタンプの数によって3〜4個はアンティークコパーの銅、5〜6個がニッケルメッキの銀、7個以上は金メッキのバッジが抽選でプレゼントされました。完成品を受け取った方からは「色がきれい!」という声や、その品質の良さに「格調高い感じがする」など、嬉しさいっぱいの感想が聞けたそうです。

東峰村ではほぼ毎月、季節ごとのウォーキングが開催され、昨年度は小さな大会で30人、大きなものでは600人が集まって、お子さんからご老人まで年間で2,000人の参加がありました。回を重ねるたびに盛り上がりを見せている「めざせ!歩王(あるきんぐ)」。ピンズファクトリーが心を込めて完成させた「あるKingバッジ」もオーダーメイドの持つ魅力を発揮して、イベントの成功と多くの人に参加してもらうためのお手伝いができたのではないでしょうか。
(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記