ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.334 GAIAクリップマーカー

【会社・団体名】株式会社タツミコーポレーション

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.334 GAIAクリップマーカー

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質
工法スタンププレス
着色ソフトエナメル
メッキブラックニッケル
サイズ23mm(マーカー)55mm(クリップバッジ)

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0507241/42
0805-A08兵庫県

ギリシャ神話には「ガイア」という大地の女神が登場しますが、それを自社で経営するパチンコ店の名前にしているのが「夢」をキーワードに事業を展開される株式会社タツミコーポレーション様。他にも飲食店やカラオケ、ネットカフェなど様々な施設を運営される、兵庫県明石市のアミューズメント関連企業様です。この度オリジナルグッズの製作を企画され、当社に「GAIAクリップマーカー」をご依頼いただきました。

モチーフとなったガイアのイメージキャラクター「みくちゃん」は、ギリシャの民族衣装を身にまとったかわいらしい女の子で、デザインはプロのデザイナーさんにご依頼されたもの。名前は一般公募で決定され、漢字で書くと「未来」だそうです。作品はマーカー部分がニッコリ笑ったみくちゃんの顔、クリップ部分は「GAIA」のロゴが入った羽を持つ体という仕様で、仕上げはバックに使われている赤を始め、とても鮮やかな7色のカラーリングが印象的です。

ピンズファクトリーへのご用命は、以前に社章を作ろうと考えた際に当社から取り寄せたサンプルをご覧になって、オーダーメイドの品質と完成度を高く評価していただいたのがきっかけでした。また、クリップマーカーをお選びになったのは、会社でプロゴルファーの久保超路(くぼ ひろみち)氏と契約されたという理由からだそうです。こうして出来上がった製品には、「とても満足しております。色違いが欲しいくらいです」とお褒めのお言葉も頂戴し、大変喜んでいただくことができました。

完成品はパチンコ店で希望者にプレゼントしたり、久保氏に試合で配布してもらったりするということで、タツミコーポレーション様のグローバルなブランドイメージを広く伝えるPRツールとしての役目も果たしてくれそうです。みくちゃんのキュートな笑顔がこぼれる「GAIAクリップマーカー」というアイテムに込められた「夢」が、多くの人に受け取ってもらえると良いですね。
(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記