ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.379 携帯ストラップ

【会社・団体名】名古屋YWCA学院日本語学校

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.379 携帯ストラップ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法エッチング
着色ソフトエナメル
メッキニッケル
サイズ25mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0408062
0810-A07愛知県

名古屋YWCA学院日本語学校様では、実に様々な国籍の学生が学んでいます。2007年度は、本科コースでは春学期12ヶ国、秋学期15ヶ国、別科コースでは春学期30ヶ国、秋学期23ヶ国の学生が在籍。また、学校行事を通して、各国の学生が広く交流できるようなプログラムにも工夫を凝らし、日本語だけでなく、日本語を媒介語にしてお互いの国や文化についても楽しく学べる学校です。

開校20周年を迎えられた名古屋YWCA学院日本語学校様は、これを記念して、卒業生などに配布するためにオリジナルの携帯ストラップを製作されました。半期ごとにある卒業式の記念品として渡されるほか、過去の卒業生が学校に遊びにいらした際や、20年間にお世話になった方々にも差し上げて喜ばれているそうです。

10色の色を使って、とてもカラフルに仕上がったストラップ。デザインについては、学生さんに公募し、応募作品の中から職員の方が審査して決定されました。青い地球の上に、学校名を表す「Y」の文字。そして、色の違う5本の手がつながり、環を作っています。これは、「地球上の様々な場所から肌の色や文化などが違う人々がYWCAに集まり、仲良く力を合わせて頑張っている」ということを表現されているそうです。グローバルな雰囲気、人と人とのつながり、そして楽しい学校生活を連想させる素敵なデザインですね。

携帯ストラップというアイテムを選ばれた理由は、「より多くの方に広く使って欲しいから」とのこと。また、以前、名古屋YWCA様からピンズファクトリーにご依頼頂いた「パープルリボンストラップ」(実例No.314)が大変ご好評だったことも理由のひとつだそうです。今回の製作に際しては、学生さんに公募したため、「よいデザインが集まるかどうか」という点がご心配だったようですが、ご担当者様からは、「当校のイメージにぴったりのデザインができてよかったです。また、元のデザインとほとんど変わらないとても綺麗な仕上がりで、評判はとてもいいです」との嬉しいコメントを頂きました。
(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記