ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.387 開店記念ピンバッチ

【会社・団体名】ボ・タンバリン・カフェ

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.387 開店記念ピンバッチ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色ソフトエナメル
メッキニッケル
サイズ26mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0208138
0811-A07兵庫県

ハンバーグステーキのボリュームをサンドイッチの手軽さで味わえる「ハンバーガー」は、世界中で愛されているアメリカ発の革命的メニュー。一方、そのお隣のメキシコからは、こちらも多くの国で絶大な人気を誇る「タコス」が生まれました。どちらも気取らずに食べられるところが魅力ですが、実はこの2つを一度に堪能できる場所があります。

やってきたのは兵庫県の神戸市中央区。JR元町駅近くにあるのが「開店記念ピンバッチ」の製作をご用命下さった、本格アメリカン&メキシカンフードのお店、ボ・タンバリン・カフェ様です。店名はアメリカのミュージシャンに多い「ボ・〜」に由来したもの。ハンバーガーやタコスの他にもオーナー様がよく訪れたニューオーリンズで出会い、日本では提供するお店が少なかったのでメニューに加えられた「ガンボ」というシチューに似たスープ料理や、トルティーヤ・チップスを使ったポピュラーなメキシコ料理「ナチョス」などがお勧めです。

作品はオーナー様がお好きなミュージシャンの使っていたタンバリンと四角いギターをモチーフにデザインされ、黒で刻印された「BO TAMBOURiNE CAFE」の文字と、楽器を彩る鮮やかな赤が、いかにも明るく陽気な仕上げのオリジナルグッズとなりました。完成したピンズはお世話になった方や業者の方、そしてご来店いただいたお客様にオープンの記念品として配布され、見た目も楽しいオーダーメイド仕様のアイテムは、贈られた方からも「かわいい」と大変に評判が良かったそうです。

ボ・タンバリン・カフェ様の開店は2008年8月17日。開放感のあるオープンテラスの奥にはきれいに磨かれたガラス越しに、そこだけアメリカの匂いを感じる空間が広がっています。来店客の年齢層は主に20代後半から30代前半、男女の割合で比較すると女性の方が多いそうです。お店ではいつでもおいしい料理と飲み物を用意して、お客様に至福のひとときをご提供されています。

(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記