ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.425 定期講座修了ピンバッチ

【会社・団体名】chie’s KITCHEN

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.425 定期講座修了ピンバッチ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法エッチング
着色ソフトエナメル
メッキニッケル
サイズ29mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0808202
0903-A12愛知県

「LOHAS(ロハス)」という言葉を聞いたことがありますか?「Lifestyles of Health and Sustainability」の頭文字をとった略語で、健康と環境を意識した生活スタイルを指します。今回、とてもオシャレなオリジナル・デザインのピンバッチを製作された「chie’s KITCHEN」様は、 “食”と“LOHAS”のプロフェッショナル集団で、愛知県名古屋市でマクロビオティック(玄米菜食)をベースにした料理教室や、ケータリング、商品開発、メニュー開発、フードコーディネートなどを手掛けていらっしゃいます。

「食を通じて幸せを分かち合いたい」をテーマに伝統調味料と安全・安心な野菜などで作る料理教室を開催されている「chie’s KITCHEN」様が製作されたのは、定期講座の全過程を修了された方に渡される修了ピンバッチ。参加者の9割は女性で、二十代からベテラン主婦の方まで様々とのこと。そこであらゆる世代の女性に喜んでもらえるピンバッチを作りたいという想いから、ご担当者様自らオリジナルのデザインに苦心されたそうです。手動の泡だて器とレードル(玉じゃくし)の2つの調理器具をモチーフにして、中央には団体名を入れました。ちなみに、「chie’s」は主催者様のお名前から、「KITCHEN」は広く“食”に関わることから命名されたとのこと。

「素人なのでデザインの細かい部分には苦労しましたが、受講生の方々にはとても好評です。今後は修了生対象のワンランク上の研修の際などに着用してもらうなど、ステイタスを感じさせる活用方法も検討中。実は、当初はストラップなども考えていたのですが、もう少しかしこまった感じが欲しくてピンバッチを選びました」とご担当者様。当社サイトが見やすく、申込みから製作までの段取りが分かりやすかったという理由から、ご依頼をいただきましたが、完成品の仕上がりにもご満足いただき、「今後も生徒増加にあわせて追加注文します」という嬉しいコメントもいただいております。「LOHAS」という生活スタイルへの関心度が高まる中、「chie’s KITCHEN」様のご活躍の場はますます広がることでしょう。
                             

(ピンズファクトリー談)
関連サイト:
chie’s KITCHEN >>

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記