ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.477 NBA IKEBUKURO 50th ピンズ&ストラップ

【会社・団体名】社団法人日本バーテンダー協会 関東地区本部 池袋支部

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.477 NBA IKEBUKURO 50th ピンズ&ストラップ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色合成七宝
メッキ金&ニッケル
サイズ22mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0209039/40
0910-A05東京都

ピンズファクトリーのブランドを支える「オーダーメイド」は、日本語に翻訳すれば「注文製作」の意味を持つ言葉。お客様の中にあるイメージを目に見える形にすることこそが、既製品にはマネのできない優れた品質や完成度の高い仕上げを実現可能にするのです。これからご紹介する社団法人日本バーテンダー協会 関東地区本部 池袋支部様のオリジナルアイテムも、そのプロセスを経て誕生した会心作となりました。

「ピンズはスーツをはじめ、ユニホーム等にも付けられるから」と当社にご依頼をいただいたのは、創立から半世紀の歴史を刻んだ池袋支部様の晴れ舞台を飾る記念品「NBA IKEBUKURO 50th ピンズ&ストラップ」。外周を囲む紺色の帯に「50th ANNIVERSARY」と「NBA IKEBUKURO」の金文字が光り、同じく金色の中央部にはバーテンダーにとって体の一部とも言える銀色のシェーカーが貼られ、半立体仕様のシェーカーには協会名の頭文字が図案化された「NBA」のロゴマークが誇らしげに入っています。

支部の名誉会員や本部役員、バーテンダー協会会員の方々とともに、小池百合子議員なども顔を連ねた式典は過去に例を見ない大規模なもので、記念品を作られるのも実はこれが初めてとのことでした。プラケースにセットされたピンズとストラップは盛大に執り行われた祝賀会の席で配布され、受け取った皆さんからも非常に喜ばれたそうで、スーツに付けてピンズを活用されている方もいらっしゃるとか。

社団法人として公益性に富んだ支部活動を通じて、若手バーテンダーの育成と飲料文化の発展に貢献されている日本バーテンダー協会 関東地区本部 池袋支部様。バーテンダー以外にサラリーマンなど色々な方が在籍し、お酒に興味のある人なら誰でも入会OKの池袋支部は、現在約60名の会員で構成されています。ご担当者の「記念シェーカーも作ったのですが、ピンズのデザインを使いたいと言ったら、デザインデータ等、すばやく対応して頂けました」と、製作面以外でも高い評価をいただきました。高級感漂うアニバーサリーグッズは支部の輝かしい軌跡を華麗に彩ることができたようです。

(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記