ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.486 エコバッジ

【会社・団体名】ドクターリセラ株式会社

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.486 エコバッジ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色ソフトエナメル
メッキニッケル
サイズ29mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0709067
1001-A01大阪府

ドクターリセラ株式会社は、“本物の製品作り”をコンセプトに、防腐剤や石油系合成界面活性剤等を一切使用しない、お肌にも地球にも優しい化粧品をご提供している会社です。当社ではさらに環境を考えるべく、ISO14001の取得を目指し、クールビズに取り組むなどエコ活動を展開中です。その一環として、この度、ピンズファクトリー様にお願いして、オリジナルデザインによる「エコバッジ」を製作いたしました。エコバッジをつけてクールビズに取り組み中であることを来客者に伝え、「ノーネクタイでも失礼な印象を与えないように」という狙いもあり、バッジ製作を決めました。

デザインをよつばのクローバーにした理由は、地球環境団体への加盟、地域の清掃、ペットボトルのキャップ収集による車イスの寄付等、当社が行っているエコ活動のコンセプトにマッチすると考えたため。葉の一枚一枚をハートにしたのですが、できるだけ優しく涼しげな感じになるように形や色にこだわり、ピンズファクトリー様のご担当の方と何度も打ち合わせを重ねてデザインを決めていきました。以前はパスクリップを使っていたのですが、バッジはよりスマートで可愛い仕上がりになり、私自身、バッジを作るのは初めてだったので、完成品が届いた時は大変嬉しかったです。

このエコバッジ、実は男性社員が着用するために製作しました。というのも、女性は、エコバッジと同じロゴ入りのTシャツを着用しているため。男性は、社章(以前、ピンズファクトリー様で製作)をスーツの襟につけ、エコバッジは胸に着用しています。早速、お客様に気づいて頂き、「地球環境をしっかり考えていらっしゃる会社なんですね」というお言葉を頂いた社員もいます。エコバッジ着用により、当社のエコへの取組みが見える化されたことを実感するとともに、社内でのエコへの意識も高まっており、バッジ製作の効果が十分に発揮されていると感じています。                                   

(お客さま談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

スタッフブログ

JAMESの日記