ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.490 C&F DESIGN ブランドピンバッチ

【会社・団体名】株式会社ヨネノイデザイン

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.490 C&F DESIGN ブランドピンバッチ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色合成七宝
メッキブラックニッケル
サイズ20mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0709119
1002-A05神奈川県

どんな趣味や仕事でも作業に使う「道具」は必要不可欠なものだけに、そこに求められるのはハイポテンシャルな機能性と確かな品質、そして洗練された美しい仕様や優れた耐久性など。これらの条件を満たす製品を作る「プロダクトデザイン」は、奥行きを持たない2次元の世界で創造されたイメージを、3次元の現実空間に作品として実体化する「究極のモノづくり」と言えるでしょう。

横浜市都筑区で「ヒトと道具の関係性」を追求し、幅広いジャンルのプロダクトデザインを手掛けられている株式会社ヨネノイデザイン様が、別事業部として1993年に設立されたフライフィッシング用品の開発・製造メーカー「シーアンドエフデザイン」のブランドピンバッチをご用命下さったのは、当社が展開しているキャンペーンに当選されたのがきっかけです。バッチ製作の構想自体は以前からおありだったそうで、その際はピンズファクトリーに依頼しようと考えていたと、大変光栄なお言葉を頂戴することが出来ました。

モチーフは、シーアンドエフデザインのオリジナルバッグブランド「Outrange(アウトレンジ)」のロゴマークにもなっているゴールデンレトリバー犬の「ハック」。コーポレートカラーのダークグリーンをバックに、社員の皆さんに可愛がられている「ハック」がオーダーメイドのブランドバッチになりました。「ハックの愛らしさを表現するため、ハックの頭をなでたり、顔を観察しました」と、ご担当者の思い入れも一入の作品は愛嬌たっぷり。三角形の形状は「ハック」の顔がよく見える効果を生み出し、黒で仕上げられた縁取りが全体をグッと引き締めます。

用途は社章と得意先への贈呈品。出来栄えについては「実際に製品となって手元に届くとピンズ特有の愛らしさも加わって、ユニークなものになったと思いました。社員からの評判も上々で、お得意様も喜んで下さいました」と、プロの目線からも高く評価されました。完成品は外出時などに皆さん装着されているとのことで、犬の「ハック」をモチーフにした「C&F DESIGN ブランドピンバッチ」は、全国の釣り道具専門店で販売されているC&F製品のPRに活躍してくれることでしょう。

(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記