ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.591 わさおピンバッチ

【会社・団体名】有限会社中弘クラフト

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.591 わさおピンバッチ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法プリント
着色特色
メッキニッケル
サイズ26mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0510172
1103-A09青森県

だれが呼んだか知らないけれど、「一見不細工。だがしかし、よくよく見れば愛嬌があってかわいい犬」を略して“ブサかわ犬”。

2008年、世界遺産白神山地の麓の漁師町、青森県は西津軽郡鯵ヶ沢町でイカ焼き屋を経営する女性主人と、ほんわかピースフルに暮らす姿が、とあるブログで紹介されたのを機に、自然界では通常相容れないと考えられていた「不細工」×「かわいい」の奇跡のハイブリッド、ブサかわ犬“わさお”の存在は全国的に知れ渡り、大ブレイクしています。

同町の観光PRに一役買って、`09年に町から特別住民票を贈られたのを皮切りに、`10年には同町の特別観光大使に、今年2月には日本ユネスコ協会連盟の特別大使“犬”(ワンバサダー)に任命されたわさおが、遂に映画界にまで進出。主役のわさおを本人ならぬ本犬わさおが演じた映画『わさお』が、3月5日から全国ロードショーされるなど、最早、某携帯会社のCMに出演する白い北海道犬を1歩リードした感さえございます。そんなローカルアイドル犬わさおを、愛嬌は等身大のままに、26mmまでサイズダウンしたのが写真の「わさおピンバッチ」。

本ピンバッチを企画された有限会社中弘クラフト様は、わさおのホームタウン鯵ヶ沢町に隣接する弘前市で、観光土産品に郷土玩具からオリジナルグッズまで扱う卸業を営まれ、以前に当社が製作した製品の仕上がりが良かったという理由から、再び当社にご依頼下さいました。バッチのモチーフはもちろん、細い目と短い鼻に、ちろりとのぞいた舌が愛くるしいわさおの顔。わさおのおおらかな風貌が白と黒の2色のプリントで、シンプルに仕上げられた完成品は、道の駅やホテルの売店などでお土産品として販売されて、バッチ収集家をはじめ幅広い年齢層に好評とのことです。

「商標商品ゆえ、監修に時間がかかりました」との苦労話もお聞かせいただけましたが、「的確なアドバイスをありがとうございました」なんて、感謝の言葉まで頂戴したら、嬉しさのあまり、ああ、今夜は炙ったイカの一夜干しに熱燗かな、なんて気分になっちゃいますよね。

(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記