ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.036 ジェンツーペンギンピンズ

【会社・団体名】箕輪義隆 挿絵工房

No.036 ジェンツーペンギンピンズ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質
工法スタンププレス
着色ソフトエナメル
メッキブラックニッケルメッキ
サイズ26mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。


0605-B01

2002年に「南の島・フォークランドのペンギンたち」という個展の準備を行っていたときに、個展やホームページでの販売用にとペンギンのピンズを製作しました。

 これまで作ったことのない“ピンズ”を選んだ理由は、以前に「ピンズファクトリー」を利用したことがある知人から、ピンズのサンプルを事前に見せてもらっていたので、仕上がりがイメージしやすかったことからです。

 普段はデティールにこだわったイラストを描いていますが、ピンズ製作にあたっては、まず、シンプルに仕上げるための色の選択を工夫しました。また、くちばし、目、尾羽の形状にも気を遣いました。試行錯誤の末に完成したピンズは、元々のデザインと非常に近いものに出来上がり、とても満足しています。ピンズは、自作の台紙に留付けて販売しています。

 ペンギンは、その見た目やしぐさの愛らしさからモチーフとしても人気があるようで、年齢、性別を問わずペンギングッズのコレクターが、「ジェンツーペンギンピンズ」を購入して下さいます。「他の種類も作って欲しい」という声もずいぶんといただき、大変ありがたく思っています。次作に向けて、図案を構想中です。

 他にペンギンを描いた作品としては、ペンギングッズを扱うお店「ペンギンギャラリー」から発売されるイヤーズプレートの絵を、2004年から担当しています。普段は鳥類を中心に描いており、いろいろな本や雑誌にもイラストを発表しています。作品はホームページでも紹介していますので、鳥に興味のある方はぜひご覧ください。
(お客さま談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

スタッフブログ

JAMESの日記